新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
生ごみからエネルギーをつくろう!

生ごみからエネルギーをつくろう!

  • 絵本
作: 多田千佳
絵: 米林 宏昌
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月17日
ISBN: 9784540192036

218mm×190mm 32ページ

出版社からの紹介

家庭や学校で、ペットボトルを使って、生ごみからバイオガスと液肥をつくるノウハウを紹介。できたガスでお湯をわかしてお茶をいれ、液肥は野菜栽培に。手づくりトーチで再生可能エネルギーの炎を運動会に燃やそう!

ベストレビュー

生ごみも資源

タイトルを見て、どんな話かなぁととても興味を持ち、読んでみました。
思っていた以上に「生ごみからエネルギー」の話。
牛の胃にヒントを得て、発酵させてメタンガスを作る工程が、細かく紹介されていました。
家庭でも出来そうな感じで書かれていましたが、さすがにこれにチャレンジするのは勇気がいりそうです。

でも、別の本で生ごみを焼却場で燃やすには余計なお金がかかるという話を読んでいたので、この生ごみの処理方法が実用化されれば、新しいエネルギーを作り出しながら、ゴミを減らすことにもつながるので、かなり有益なのではないかと感じました。

一見実用的には見えない内容ですが、近未来を見据えた、科学的なアイデアが詰まっている作品ではないかと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,530円
1,430円
1,320円
1,540円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,310円
2,750円
1,650円
825円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

生ごみからエネルギーをつくろう!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら