新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(4) 大金塊

文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(4) 大金塊

  • 児童書
作: 江戸川 乱歩
絵: 藤田 新策
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥660

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784591084151

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
17.5cm x 13.5cm
210ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

六年生の不二夫君はおじさんの建てた広い屋敷にたったひとりで留守番をしていると、風と共に紙が落ちてきた。暗号をめぐる冒険。

ベストレビュー

20面相が出てこないけど名作です。

「少年探偵」は、
母親である私は小4で全巻読みましたが、
現在小6の息子も読んでいます。

少年探偵は、
基本的には名探偵明智小五郎と怪人20面相の戦いですが、
この4巻の大金塊は、
怪人20面相が出てこない数少ない本です。

資産家の家に残された金塊をめぐるお話。
明智小五郎は、
ギミックを見破り、暗号を推理し、金塊の隠し場所を離れ孤島と推測。
しかし同時に強盗団も金塊を狙っています。

孤島の洞窟で、
明智&資産家、小林少年&資産家の息子がはぐれてしまいますが、
小林少年&資産家の息子が偶然にも金塊を発見。
しかし同時に強盗団もやってきます。

ああ、二人はとうとう悪者につかまってしまうのでしょうか。
それにしても神様は、
正しいものを見捨てて、
悪人の見方についておしまいになすったのでしょうか。
そんなことがあっていいものでしょうか。
それでは小林君や不二夫少年が、
あんまりかわいそうではありませんか。

という相変わらずの活弁士調。
はらはらドキドキさせてくれ、
最後は明智&小林少年の大活躍が新聞をにぎわせ、
世間は称賛を贈るというお決まりの締めです。
楽しいです。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

3,520円
660円
1,100円
1,760円
3,520円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
5,500円
550円
2,838円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(4) 大金塊

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら