話題
パパおふろ

パパおふろ(文溪堂)

お父さんと一緒にお風呂に入りたくなる絵本

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

ぷっぷっぷる〜ふぃ

その他の方・20代・神奈川県

  • Line

ぷっぷっぷる〜ふぃさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う わがままはいいこと?  投稿日:2010/05/18
いつもわがままガマおうじ
いつもわがままガマおうじ 作: えんどう しゅうこ
絵: マクティコ

出版社: ワニブックス
小学校にあがる5歳児クラスに読もう思い、子どもたちに読み聞かせをしたところ、はじめは「可愛い〜」「こんな魚・虫いるの?」と絵に興味を持っていましたが、だんだんと王子が一人になることを寂しく感じてくると、子どもたちの表情も可愛そうと悲しい顔をしていました。
その時は私は何も言わず、ただ話を進めていきましたが、読み終わった後に聞いてみると
・わがままは友達に言うと傷つくこともあるから言わないようにする。
・お母さんにはわがままは言っちゃうけど、気をつけないと!
・最後に帰ってきてくれて本当によかった。
など、わがままは多いことは困らせるし、気をつけることであることを子どもたちは絵本で感じたみたいです。大人が教えるだけではなく、絵本からも子どもたちに伝えることができることを教えてもらった絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2〜5歳に読み聞かせしました。  投稿日:2010/05/18
へんしんトンネル
へんしんトンネル 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
友達に紹介してもらった絵本。大人でも楽しめる絵本だなとおもい、これは是非子どもたちの前でも読んでみたいと思い、2歳児〜5歳児まで読み聞かせしました。
2歳はまだ言葉をみることによって変身するということが分かりませんが、「ぱっかぱっか…かっぱ!」と違うものに変身したことにビックリ!中には口をぽかーんとあけてる子どもも(笑)最後まで笑いながら読むことができました。
3歳児では後半になるにつれて、理解していき4歳児進級する頃になると「こうだから…これに変身したんでしょ?」とえばる子どもが増えました。分からない友達にアドバイスする姿も♪
5歳児になると、さらに理解・ひらめきがアップ!!
はじめて読み聞かせした時に3・4ページ読み終わった頃に「あっなるほど〜♪わかっちゃった〜」と男の子。私は「まだ内緒だよ」と伝えると早く言いたいらしくニヤニヤしながら周りの友達をみていたことが忘れられません。
クイズ形式で絵本が読めることも子どもたちは大好きなんですね。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 子どもに聞きながら  投稿日:2010/05/17
ねずみくんのチョッキ
ねずみくんのチョッキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
子どもたちの前でねずみくんのチョッキを読みましたが、気に入ったらしく、「また読んで!」「おやつの前に読んで」と大好評でした。
読むだけではなく、時々「皆はどう思う?」と聞くと、「うん!似合ってるよ!」「う〜んちょっときついんじゃない?」と様々な言葉を返してくれる姿があり、中には「ちゃんと自分のサイズにあった服を着なきゃダメだよ。」と大人のような意見も(笑)
はじめから最後まで、楽しめる絵本だと思います^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こちらも大人気!  投稿日:2010/05/17
だから!ねずみくんのチョッキ
だから!ねずみくんのチョッキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
2歳児クラスで『ねずみくんのチョッキ』が大好評でしたので、ならこちらも好きなのではと思い持っていくと、表紙を見て「やった〜って女の子がいる!?」といつもと違うことに気付く姿を見て、早速違うシリーズと気がついたか!と嬉しくなりました。
「また伸びちゃうのかな?」とワクワクする子どもの姿を見ながら、読み始めると、様々な動物のチョッキが表れて、子どもたちは大興奮。あれ欲しい、かっこいいと目をキラキラさせながら見ていました。
4歳児だと、私の方がステキだよ。と言う子もいたり。
ゾウさんのチョッキを自分のだと間違えるねずみくんを見て、2歳の子は「ブランコにすればいい」とか「可愛そう」との声が多かったのですが、3・4歳となると、「それゾウさんのだよ。」「ねずみくんのじゃないよ」と気付く姿が多かったので、子どもの成長が見られるなと感じました。
何度読んでも子どもたちは楽しく見てくれますし、私も大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの気になる物は…人形?  投稿日:2010/05/17
くまのがっこう
くまのがっこう 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ブロンズ新社
くまのがっこうシリーズ大好きです。
一頭ごと顔も違うので、これが誰だっけ?と見ながら熱中しています。
子どもたちの前で読んだところ、早速くま達の顔が違うことに気付き「私このくまさんがいい♪」と指さす姿がありました。もちろんジャッキーがだんとつで人気です^^
顔だけかな?と思っていたのですが、なんとジャッキーの愛用の人形も登場していることに気付き、「あっ!また人形いた」と探す子どももいました。何度か読んで気付いた私に対し、このことにすぐ気付くとは細かく絵をみているんだ〜とビックリしました。2歳の子どもだけではなく、3歳〜5歳の子どもも人形に気付いてました。
時々、人形を探せゲームになってしまうことも(笑)
2歳にはちょっと長すぎたのか、ごろごろしてしまう姿が見られましたが、3歳〜は集中して聞いていました。絵本の内容もいいので、年齢が上がると考え方や見かたも変わるので読んでよかったなと思いました。

ジャッキーのたのもしい姿、お姉さんみたいと思えば、幼い姿が見られたりとジャッキーの様々な姿が見られます。
子どもだけではなく、大人もはまってしまう絵本です。他のシリーズもおすすめです。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット