宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

むちゃんママさんの公開ページ

むちゃんママさんのプロフィール

ママ・30代・兵庫県、女2歳

むちゃんママさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 友人の結婚祝いのプレゼントに・・・  投稿日:2010/06/17
おくりものはナンニモナイ
おくりものはナンニモナイ 作・絵: パトリック・マクドネル
訳: 谷川 俊太郎

出版社: あすなろ書房
先日友人が結婚する知らせをもらい、何かお祝いの品を上げたいと考えていたのですが、ずっと仕事をしていた彼女はお金はたんまりあるし、欲しい物も結構何でも変える雰囲気だったので、今更何をあげようか・・・と困っていたのですが、この絵本を読んで「これだ!」と思いました。
実は、図書館で、2歳のむすめが抱えてきた本の中に、たまたま含まれていただけなのですが・・・。
表紙が真っ白でとてもきれいだし、花嫁さんの「しろ」と重なるところもあります。最後まで読んで、内容もかわいく、深く、心打たれるものがありました。
娘に感謝です・・・。

仕事をしていると、なかなか絵本を手にとって読むという機会、少ないと思います。先輩ママ(お金はないけど時間はある)だから贈れるものですよね。
ちなみに、この友人には昔、恋人と別れて落ち込んでいたときに、シェル・シルヴァスタイン作の「おおきな木」をプレゼントしたことがあるんですが、とても喜んでくれました。(今は日本語版は絶版になっているので、ほんとよかったです)

今回も喜んでくれるとうれしいです。そして末永くお幸せに・・・
参考になりました。 1人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット