おれっちさんの公開ページ

おれっちさんのプロフィール

パパ・30代・、女1歳

おれっちさんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい コレは良い!  投稿日:2010/08/31
BABY TOUCH いろ
BABY TOUCH いろ 絵: フィオナ・ランド
出版社: 主婦の友社
子どもが産まれて、初めて2冊の絵本を買いましたが、
そのうちの1冊がこの「BABY TOUCH いろ」です。

本屋さんで「当店で1番売れてる絵本」と書かれたPOPが目に入り、
とりあえず買ってみました。

中身は、
・きいろ→らいおん/ふわふわの あひる
・みどり→くま/ぼこぼこの かえる
・あお→ぞう/ぴかぴかの さかな
・あか→ねこ/ふかふかの とり………の4色で構成されております。

それぞれ、色の特徴を引き出すようにデザインされて、
視覚的にも感触的にも楽しめます。

子どもの反応はとても良く、食い入るように見て、そして触ってます。
お気に入りは「ぼこぼこの かえる」です。

0歳から与えられる数少ない(?)絵本で、本自体に角がなくて安心設計です。
本屋さんの「当店で1番売れてる絵本」というPOPには、とても納得でした。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい かばのページが…(笑)  投稿日:2010/08/30
こぐまちゃんとどうぶつえん
こぐまちゃんとどうぶつえん 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
登場するのは、
『きりん・ぞう・ふくろう・かば・さる・ぺんぎん・らくだ』です。

動物のイラストが、絵本紙面の中で、
大きさ・特徴を踏まえつつ分かりやすく描かれているように思えました。

例えば、
ふくろうは、小さめに描くことで、動きがない様子
さるは、やや斜めに描くことで、ぴょんぴょん飛んで動き回る様子
らくだは、目を閉じて食事をしているので、おっとりした様子
などなど。

動物の特徴(文章)も、子どもならではの発想で書かれ、
とても楽しく読み聞かせしております。

大人でも「子どもだったら、そう考えるかも…」と思ったほどです。

ちなみに「かばが うんち ぴっ ぴっ ぴっ…」は大ウケです(笑)


1歳の誕生日を迎えてから、動物園・水族館に連れて行ったのですが、
両親の期待を裏切って、ノーリアクションでした(苦笑)
動物園に行く前に、この絵本を見せておけば違ったかも^^;
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 3歳のこぐまちゃん  投稿日:2010/08/30
たんじょうび おめでとう
たんじょうび おめでとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
子どもが1歳の誕生日の時に、買いましたが、
絵本の内容は、こぐまちゃんが3歳になった時の話しでした。

子どもに「誕生日」を伝えたかった(教えたかった)のですが、
まだ早かったかも知れません(汗)

読み聞かせしてる時は、こぐまちゃんが気になるのか、
絵本をジーッと見ております。
ただ、最後のプレゼントのページは喜びます。


起床・歯みがき・着替え・食事・後片付け・お絵かき・
砂遊び・三輪車・滑り台・鉄棒・飛び石………
こぐまちゃんシリーズの中では、イラストが多く読み応えがあります。
それだけ、3歳になったら出来ることが増えるんだなぁと思いました。

普段の読み聞かせはもちろん、
2歳・3歳の誕生日の時も、この絵本を読もうと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 風船の遊び方  投稿日:2010/08/29
こぐまちゃんとふうせん
こぐまちゃんとふうせん 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんとしろくまちゃんが、風船で色々と遊ぶお話です。

膨らんでない風船を、ロケットと称して飛ばしたり、
膨らんだ風船自体に乗ってみたり、手離してしまったりと、
なかなかのやりたい放題で、読んでて楽しいです。

子どもだったら、こうなるだろうな…と思い、
とても共感できる内容でした。

イラスト・文字のレイアウトが、とても読みやすい絵本でした。

余談ですが…
この絵本を購入した数日後に、実際に風船を買い、
風船を膨らませて手渡しました。
その時に、子ども特有(?)の薄くて鋭い爪で風船が破裂しました。
泣きもせずに、「何が起こったの?」といった表情は笑えました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パン好きかな…・  投稿日:2010/08/29
しろくまちゃんぱんかいに
しろくまちゃんぱんかいに 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
子どものおやつの時に、カットした食パンを食べさせた事があったのですが、
良く食べてくれたので、パン好きかな?と勝手に思い込み、買ってみた本です。

タイトルが「ぱんかいに」となっていたので、
パンに関する事がたくさん載っているのかと思いましたが、
お母さんと出掛けて、おばあちゃんへのお手紙の投函、
買い物、帰りに遊ぶお話でした。

日常生活の内容で、とても共感できました。


この絵本の内容を、まだ理解していないと思いますが、
読み聞かせの時は、子どもは黙ってジーっと見ております。

そのうち、しろくまちゃんのように、
お手伝いがちゃんと出来るようになって欲しい気持ちを込めて、
読み聞かせております。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じゃじゃ〜ん!  投稿日:2010/08/29
おいしいな!
おいしいな! 作: きむら ゆういち
絵: せべ まさゆき

出版社: 小学館
パッチン絵本で、スライドが斬新で面白そうと思った事と、
ほのぼのとした雰囲気のイラストがとても気に入った事と、
頑丈に作られているワリに価格が高くなかったので、即購入しました。

読み聞かせでは、くまくんが持ってきたお弁当を開く時に、
絵本に書いてある「じゃじゃ〜ん!」を言いながらスライドすると、とても喜びます。

ねこさん・うさぎさん・ぶたくんが、それぞれ食べている部分では、
壊れてしまうんじゃないか!?と思うほどに、スライドします(汗)
本自体が頑丈に作られているので、いまだに壊れてないのはスゴイです。

ページ数はそれほど多くないのですが、
お話の内容がしっかりしているので、楽しく読み聞かせ出来ます。

とてもおすすめな1冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まだ早いかな…  投稿日:2010/08/02
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
自分が小さい頃、よく水遊びをしました。
まだ早いかな…と思いつつも娘が1歳になった時に購入してみました。

毎日、お風呂に入る前の空いた時間に、数冊の本を読み聞かせしており、
その中の1冊が「こぐまちゃんのみずあそび」です。

読み聞かせの時、ジーっと絵を見てて、リアクションが無いように思えました。
(ただ単に、大人しい娘だけでしょうか…)

それなのに………
お風呂では小さいじょうろにお湯を入れては、流して遊んでおります。
それと、シャワーから出るお湯も大好きです。

おかげで(?)シャンプーハットは購入せずに済みました(笑)

今はまだ、絵本のお話のように、ホースを使って水遊びは出来ませんが、
これから、娘が上手く歩けるようになったら、ホースを購入して、
こぐまちゃん・しろくまちゃんのように、思いっきり水遊びをして欲しいと思います。
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット