話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ミルクミキティーさんの公開ページ

ミルクミキティーさんのプロフィール

ママ・20代・東京都、女6歳 女4歳

ミルクミキティーさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ラッキーの宝物  投稿日:2005/01/25
ラッキーどんぐり
ラッキーどんぐり 作・絵: 木戸 寛子
出版社: 新風舎
こんにちは。
私は二人の娘の子育てに追われてるママです。

この絵本ラッキーどんぐりは、今、娘二人のお気に入りのようです。
下の子は、よくおもちゃを何処かにしまうと忘れてしまって泣き出してしまいます。
そうすると上の子が見つけて、
「ほら、やっぱりラッキーの宝物でしょ!」って言って妹をからかったりするのです。
大人の私から見て、この絵本は、
木々の淡い描写やリスのやわらかな毛並みがあたたかで、自然のぬくもりを感じます。
最近の災害などを目のあたりにすると、自然というものは、とても恐ろしいもの、と感じますが
この絵本を読むと、本来みんなと仲良しのはずの自然が、今怒ってのかしら・・・?
なんて思ってしまいます。

二人の娘にとっては
そんな森や自然のことより、忘れ物が出てきた時には「ラッキーの宝物」を歓んだり、
おもちゃや私のアクセサリーをクローゼットに隠して宝さがしをしたり、
ラッキーとチェリーの恋のことを相談したり、大自然より、ユーモラスなリスたちの日常に関心があるようです。

最近、刺激の強い映像が多い中で、この絵本は、
子供が穏やかに感受性を伸ばせるような作品のようです。
娘たちには、森の小さなリスからの素敵な楽しいお話をもっと聞かせてあげたいと感じます。

親としては、「ラッキーの宝物」のように子供自身の才能とか小さな芽を見つけたら、それを大きく育てていきたいと思います。

参考になりました。 0人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット