季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

オダノブナガさんの公開ページ

オダノブナガさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子10歳 男の子8歳

オダノブナガさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 兄弟で。  投稿日:2014/03/14
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
1歳2ヶ月の息子が始めて興味を持った絵本です。息子はなぜか「だ・る・ま・さ・ん・が」という前フリのページで大爆笑。そのページばかり見たがります。字が読めるようになった3歳のお兄ちゃんが一生懸命読み聞かせてくれ、2人で大爆笑している姿に母はホッコリします。紙が薄いのであっという間にボロボロになってしまいました。厚い紙でできているともっとうれしいかなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子二代でお世話になっています!  投稿日:2013/09/27
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
30年以上前に私が母に読んでもらっていた大好きな「ぐりとぐら」。たくさん読んだそのボロボロの絵本を、今では3歳の息子と毎日のように読んでいます。ぐりとぐらの会話がテンポ良く、かわいらしく、読んでいてとても愉快な楽しい気分になります。息子は普段の会話でも「うん、それはいいかんがえだ」「しかたがない。ひっぱっていこう」など、ぐりとぐら語(?)をよく使っていて、そこからまた会話が広がりとても楽しいです。
参考になりました。 1人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット