クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。

さよならさんかくさんの公開ページ

さよならさんかくさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子7歳

さよならさんかくさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 鮮やかな新幹線に親子でワクワク  投稿日:2014/09/26
はしる!新幹線「スーパーこまち」
はしる!新幹線「スーパーこまち」 作・絵: 鎌田 歩
出版社: PHP研究所
絵が鮮やかでとてもきれいです。新幹線、特にスーパーこまちが大好きなムスコのためにサイン本を購入しました。子供向きの新幹線の本は写真が多く、新幹線をテーマにした「ストーリー性のある絵本」を探して辿り着きました。
ムスコは主人公のまりちゃんと一緒に旅をしている気分のようです。何度読んでも、はやぶさと連結する場面でドキドキしているのが分かります。
絵が素晴らしく、私も飽きずにワクワクしながらページをめくっています。
そしてスイッチバックがあるとは…勉強になりました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 強情なムスコのハートを掴んだ!  投稿日:2014/09/26
ピェ−ルとライオン
ピェ−ルとライオン 作・絵: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
「ぼく、知らない」しか言わない意地っ張りのピエール。共感するのか、イヤイヤ盛りの2才のムスコはとても気に入りました。初めて読んだ時はピエールがライオンに食べられてショックを受けていましたが、結末を知って安心した二回目からは、ピエールを食べたライオンの食あたり(?)を面白がっていました。
母としては最後の役に立つ言葉を習得して欲しかったのですが…
ラストにはちょっぴり優しさもあっておしゃれで楽しい本だと思います。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット