お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪

みえあかりさんの公開ページ

みえあかりさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女0歳

みえあかりさんの声

172件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 今の娘にぴったり。  投稿日:2007/06/17
くつくつあるけ
くつくつあるけ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
本屋さんでこの本を見るたびに、娘が歩けるようになったら買おう!と心に決めて、その日がくることを待ち遠しく思っていた本です。
そして誕生日の2週間前、ついに娘が歩き始めたので、まってましたとばかりに買いました。
小さなかわいいくつが、ぱたぱた、ぴょんぴょんとお散歩にでかけます。
まるでくつと一緒に娘も私もお散歩している気分です。
心地よいリズムある文章とかわいいイラストで楽しく読むことができ、お薦めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなでごろんごろん  投稿日:2007/06/17
ごろんごろん
ごろんごろん 作・絵: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
こいぬ、ねこ、だんごむし、こどもなど、いろんな生き物がごろんごろんします。
でも、ごろんごろんできないぺんぎんさんは、ぴゅー!
かめさんは・・・・?そう、ごろん、おきられない!
なーんていうオチもついている楽しい絵本です。
強弱をつけてごろんごろん♪と読んであげると、1歳の娘は、ハハハッと笑ってとても楽しそうにしています。
親子で楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分が色だまになったみたい♪  投稿日:2007/06/17
ころころころ
ころころころ 作・絵: 元永 定正
出版社: 福音館書店
きれいな色の色だまが、坂道、でこぼこな道、いろんな道をころころと転がります。
一列に並んだ色だまは、まるでお行儀よく並んで歩くありさんのようでもあり、遠足に行く小さな子供たちのようにも見えてきます。
そんな様子を想像しながらページをめくっていくうちに、今度は自分が色だまの行列に参加しているような錯覚に陥ってしまいます。
歯切れの良い文章と共に、楽しく読み勧められる絵本で、娘のお気に入りです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズミカルで楽しい!  投稿日:2007/06/17
てんてんてん
てんてんてん 作・絵: わかやま しずこ
出版社: 福音館書店
てんてんてんはてんとうむし、ぐるぐるぐるはかたつむり!軽快なリズムの文章と共に、インパクトのある生き物のイラストが大きく描かれていて、小さな子にはとても分かりやすい絵本です。
よく娘は自分で絵本を広げて、ページをぱらぱらと楽しそうにめくって遊んでます。
生き物の名前や特徴を関連ずけて覚えるのには、とてもよい絵本だなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなでお散歩  投稿日:2007/06/17
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
そうくんがお散歩をしていると、わにくんやかばくんが次々と登場し、ぞうくんの背中にみんなで乗ってお散歩にでかけます。
このイラストを見たときに、まるでブレーメンの音楽隊のようだなと思いました。
力もちのぞうくんは、かばくんやわにくんも背中に乗せて、のっしのっしと歩くことができるんです。
そして、池の中にどっぽーん・・・。
娘はこのシーンが大のお気に入りでいつもアーッと声を出して目を丸くします。
みんなで池に落ちるシーンは、とても気持よさそうで、これからの夏のシーズンにぴったりです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リアルなイラスト!  投稿日:2007/06/09
もうおきるかな?
もうおきるかな? 作: まつのまさこ
絵: 薮内 正幸

出版社: 福音館書店
動物の親子がすやすやと眠っていて、ページをめくると、うーんと伸びをして、あーおきた!
いろいろな動物が、この寝て起きる行動を繰り返す、お話です。
イラストがとてもリアルで、うちの娘はとても興味深そうに見入ってます。
また様々な動物の名前が覚えられるのもとてもいいです。
1歳の娘にはぴったりの本だなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すっごくかわいいです  投稿日:2007/06/09
ねんね
ねんね 作・絵: さえぐさ ひろこ
出版社: アリス館
いろんな動物たちが可愛い顔して寝てる写真ばかりで作られている本です。
わー、かわいいね、かばさんの寝顔!なーんて会話しながら娘と読んでます。
かわいい寝顔の動物たちの写真は本当に癒されて、この本を読んだ後は、すごく優しい気持ちになれますよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どうやってあそぶのかな〜?  投稿日:2007/06/09
どうぶつのこどもたち
どうぶつのこどもたち 作: 小森 厚
絵: 薮内 正幸

出版社: 福音館書店
どうぶつさんたちだって遊ぶんだよ。ぞうさんはどうやって遊ぶのかな?じゃあクマさんは?娘とこんな会話をしながら楽しく読んでいます。
そして遊びを通じて、動物たちもこうやって大きくなっていくんだね、ということがよくわかるようになってます。
最近動物に興味を持ち出した娘にはぴったりの本だったらしく、毎日のように読んでます。
0、1歳ぐらいのお子さんにぴったりじゃないかな、と思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お散歩に行きたくなります  投稿日:2007/06/09
ぷくちゃんのとことこあんよ
ぷくちゃんのとことこあんよ 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: アリス館
よちよち歩きが出来るようになった娘にぴったりだな、と思い購入しました。
とことこと歩くぷくちゃんのようにはまだ娘は歩けないけれど、いつかこんなふうに娘も歩けるようになるんだな、という思いを重ねながら読んでます。
ぷくちゃんのとことこ歩く様子はとても可愛らしく、おかあさんとぷくちゃんとの楽しい日常が目に浮かびます。
やさしい気持ちになれるとてもよい絵本でお薦めです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘のお気に入りです  投稿日:2007/04/05
ばいばい 改訂版
ばいばい 改訂版 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
何度も何度も読み聞かせているうちに、私がバイバイと手を振ると、まねをして手を振るようになりました。
イラストもかわいいし、厚めの材質で出来ているので、本を持たせて遊ばせておいても安心です。
またいろんな動物が登場するので、今後は動物の名前を覚えさせることも出来そうです。
低年齢の赤ちゃんにぴったりだと思います。
参考になりました。 0人

172件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット