宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

つる梅もどきさんの公開ページ

つる梅もどきさんのプロフィール

ママ・30代・静岡県、男4歳

つる梅もどきさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 長いお話に興味を持ち始めたお子さんに  投稿日:2008/07/18
こぶたくん
こぶたくん 作: ジーン・バン・ルーワン
絵: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓

出版社: 童話館出版
配本サービスで届き、長いのにもかかわらず、息子がよく一人で読んでました。
絵本と童話の間ぐらいの内容長さなので、もうこんな本も読めるようになったんだなぁと感慨深かったです。

内容はこぶたくんと妹、両親の日常生活の短編です。
出掛ける為に苦労して兄妹二人分の支度をしたのに、最後お母さんが自分の支度している隙に二人は全部脱いでしまってお母さんが思わず泣いてしまったり・・・。
さりげなくお母さんの苦労も描かれていて、子育て奮闘中の私は自分が読みたくてシリーズ全て借りてしまいました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 適正年齢はいくつなのかな?!  投稿日:2006/12/13
はやい−おそい たかい−ひくい はんたいのほん
はやい−おそい たかい−ひくい はんたいのほん 作・絵: ピーター・スピア
訳: ほしかわなつよ

出版社: 童話館出版
物語の面白さに目覚めた3歳半の息子にとって
「脈絡無く沢山の反対が並んでいる」
というのが判りづらいようで、
「なぜ?なぜ?」と聞いてきます。

もう少しすれば反対という事象が理解出来、
面白いと思うのかしら・・・??
絵は素晴らしいデッサン力で私は見ていて飽きません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵が美しい  投稿日:2006/12/09
きんのたまごのほん
きんのたまごのほん 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: レナード・ワイズガード
訳: 渡辺 茂男

出版社: 童話館出版
丁寧に描かれた絵が非常に美しいです。
卵の周りの植物の絵なんか見開きごとに違っていて見ているだけでうっとりです。

ただ・・・訳の文章が変なんですよね。
時制も違ったり、丁寧語も入り乱れたり。
自分で適当な文章を考えたり、原文を調べて良い訳を考えようかと検討はしていますがなかなか・・・。
それを除けば満足なので
この本と出会えて良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子が選ぶ本  投稿日:2006/11/09
とこちゃんはどこ
とこちゃんはどこ 作: 松岡 享子
絵: 加古 里子

出版社: 福音館書店
3歳の息子に寝る前の読み聞かせに選ばせると登場回数の多い本です。

とこちゃんを探すのは勿論、お喋りが達者になって以降は、とこちゃんがどんな事をしていたか説明してくれたりして、安心した展開をゆったり楽しんでます。

必死の形相で探すお父さんお母さんや最後幼稚園に行く服装をしたとこちゃんが見れます。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

出版社おすすめ

  • お正月
    お正月の試し読みができます!
    お正月
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今日は元日、おめでたい一日。今年の一年を幸せをねがって縁起をかつぐだんなさんですが…。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット