話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

はるこのぷーさんの公開ページ

はるこのぷーさんのプロフィール

パパ・30代・長野県、女の子9歳 女の子7歳 男の子5歳

マイ絵本棚

他の本棚

はるこのぷーさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい これは盛り上がるぞ!  投稿日:2016/10/15
やきいもするぞ
やきいもするぞ 作: おくはら ゆめ
出版社: ゴブリン書房
「やきいも→おなら」というお決まりの展開ですが、なかなか愉快な作品です。
なんてったって、おならのバリエーションが豊富!盛り上がること間違いなしです。
うちの子は、ちょいちょい出てくる「えいえいおー!」のたびに、拳を突き上げてノリノリです。
秋に読みたい絵本の新定番になりました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分を見直すきっかけに  投稿日:2014/10/06
未来のだるまちゃんへ
未来のだるまちゃんへ 作: かこ さとし
出版社: 文藝春秋
子どもとかかわる仕事をしています。その子どもたちがお気に入りだった「にんじんばたけのぱぴぷぺぽ」そして、2歳のわが子のお気に入りの「だるまちゃん」シリーズ。そして、自分自身も「からすのぱんやさん」や「おたまじゃくしの101ちゃん」を読んで育ちました。私にとって思い入れの深い作品の多いかこさとしさん、いったいどんな人なんだろう?と興味があって手に取りました。
読んでみると、「子どもに弟子入り」「子どもが師匠」というかこさとしさんに共感!子どもの豊かな感性と、鋭い感覚をどれほど生かしてあげられているだろうかと、改めて自分を見直すきっかけとなる本でした。
大人が良かれと思ってやっていることも、子どもにとっては大きなお世話かもしれませんね。反省反省。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぼろぼろになるまで読みました  投稿日:2014/10/06
しりとりしましょ!たべものあいうえお
しりとりしましょ!たべものあいうえお 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: リーブル
大好きで、1日に何回も読みました。言葉がそれほど多くないときから読みましたが、いつの間にか絵を見て指さしをしながら、自分で読めるようになっていました。実際に見たことがない食べ物まで完璧に暗記しています(驚)バイブルのような1冊です。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット