もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ぶるーくれまちすさんの公開ページ

ぶるーくれまちすさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県、男13歳 男9歳

ぶるーくれまちすさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 野球少年ならきっと夢に見るはず  投稿日:2010/01/19
ぼくんちに、マツイヒデキ!?
ぼくんちに、マツイヒデキ!? 作: あさのますみ
絵: 飯野 和好

出版社: 学研
迫力ある飯野和好の絵が松井秀喜の大きさを強調しています。
テレビ画面から出てくる大きな松井秀喜。
掃除をするけどおっちょこちょいで大きな松井秀喜。
おにぎりを握る大きな松井秀喜。
そして大きなホームランを打つ大きな松井秀喜。
野球少年なら憧れる大きな存在松井秀喜。
まさに大きくて、力強くて、でも優しくてゴジラです。
読んだその日の子供の夢はきっとテレビから出てくる松井秀喜でしょう。
でも移籍してしまいユニフォームが古くなっちゃったので☆4つです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わすれないで、たいせつなこと  投稿日:2009/05/11
たいせつなこと
たいせつなこと 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: レナード・ワイズガード
訳: うちだ ややこ

出版社: フレーベル館
あなたはちいさないちにんまえなりました。
この文章で小学校6年3学期の読み聞かせはこれに決めました。

スプーンにはスプーンの雨には雨の忘れてはいけない役割があるのです。やさしい言葉づかい、ページごとにカラフルな色彩だったり、モノトーンであったりと本当に丁寧に書かれた絵本です。
文字の使い方もよく考えられています。

中学校になりいろいろ迷う年代になります。
でも一番たいせつなことはあなたがあなたでいること。
親も小学校の教諭も巣立つ児童に伝えたいメッセージがココにあります。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい でんしゃにゆられるっていいですよ。  投稿日:2008/08/13
でんしゃにのって
でんしゃにのって 作: とよた かずひこ
出版社: アリス館
ほんわかした文章。
やわらかいタッチの絵。
この絵本はヘビもワニも怖くない、みんな優しいお客さん。
次は誰?次は誰?と駅に着くたびに、子供はワクワクしてきます。
ひらがなを読める子供はラストの駅名を読み「わぁー。」と喚声があがります。
わくわくでんしゃの旅ですが主人公は女の子なので乗り物=男の子ではなく誰でも楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 平和である事に感謝して  投稿日:2007/11/08
ぼくがラーメンたべてるとき
ぼくがラーメンたべてるとき 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 教育画劇
5年生以上の高学年の読み聞かせように購入しました。
お昼?にラーメンを食べている横でネコがあくび…
なんとものどかなボクの回り。
でも隣の国の子供は何してるだろう。
そのまた国の子供は何してるだろう。
幼い兄弟のめんどうをみる子供…働く子供…そして…
読み終わった後の感想を言葉にださず、心に留めておいてほしい絵本です。

暗いです。重いです。
でも現実なんです。
その現実を子供なりに受け止められるように書かれた絵本です。
読み終わった後の感想を言葉にださず、心に留めておいてほしい絵本です。
いつも心のスミに気をとめておいてほしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 地球上のやさしくふりそそぐおひさま  投稿日:2007/06/19
あさの絵本
あさの絵本 作: 谷川 俊太郎
写真: 吉村 和敏

出版社: アリス館
人工の音のない朝。
悲しい人にも、忙しいありんこにも太陽は平等。
元気にする光をやさしくふりそそいでいる。
大きくて暖かさに満ちた安心感を得る事ができる絵本です。
写真だから表現できる静かな朝です。
余計な文はいらない、谷川俊太郎さんだからできるシンプルな詩、それが静けさを引き立てています。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット