なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

ootoさんの公開ページ

ootoさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子9歳

ootoさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 大人にも残したい絵本  投稿日:2015/11/13
命はどうしてたいせつなの?
命はどうしてたいせつなの? 著: 大野 正人
絵: ハラアツシ

出版社: 汐文社
絵本好きな我が子が、じっと読んでいましたので思わず私も引き込まれました。絵はとても丁寧で明るいのですが、命の「つらいこと」にもちゃんと向き合っている内容だったのでびっくり。子供が疑問に思うこと、でもなかなか答えられなかったことが書いてあって子育てにも役立つと思いました。というか私のほうがかんがえさせられてしまった。。次の世代にも残したい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ムービー見てびっくり。見てみたい!  投稿日:2015/11/13
むしくいさま
むしくいさま 作・絵: もうひとつの研究所
出版社: 青幻舎
まだ購入していないのですが。。ムービー見てびっくり!丁寧で、色遣いが豊かで、楽しくて…続きも気になるし、1枚1枚ちゃんと読み込んでみたくなりました。本屋さんでみかけたら、手に取ってみたい絵本です。たちよみは無理かな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当にこどもが手をたたきます  投稿日:2015/11/13
まるまるまるのほん
まるまるまるのほん 作・絵: エルヴェ・テュレ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: ポプラ社
息子が2歳のころに偶然手に取った絵本です。5歳になったいまでも部屋から手を叩く音が聞こえて、なにかな?と思うとたいていこの本を読んでいます。夢中になって、手を叩いて、ゆすって、「クリックってなに?」と聞いてきたり。大人も思わずやってみたくなりますが、子供にとってはそれ以上の世界なのでしょう。谷川俊太郎さんはさすが名訳。あたたかみのある文体でひきこまれます。
想像力が豊かになる本だと思います。スマホ与えるより、全然いいですよ。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット