キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

アリがママすさんの公開ページ

アリがママすさんのプロフィール

ママ・40代・東京都

アリがママすさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う たのしい夢をみられるわけ  投稿日:2009/10/23
おつきさまはよるなにをしているの?
おつきさまはよるなにをしているの? 作: アンネ・エルボー
訳: 木本 栄

出版社: ひくまの出版
まっくらな夜道を、とにき明るく照らしてくれるお月さま。
黒い空にうかんで、夜のあいだ中、いったい
何をしているんでしょうね?

たのしい夢をみられるのも、
わるい夢をみなくてすむのも、お月さまのおかげです。
くらい夜空にお星さまがたくさんみえるのも、
お月さまのおかげです。
そしてそして、すてきな朝をむかえられるのも
お月さまのおかげ。

こんな視点で月をとらえたことがなかったです。
小さな子どもたちに読んであげると、
宇宙に対する夢が広がっていきそうで、
微笑ましく感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おばけって・・・  投稿日:2009/10/22
くろくんとなぞのおばけ
くろくんとなぞのおばけ 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
朝目がさめると、きいろくんがいなくなっています。
みんなでさがしてみるけど、どこにもいない。
そして朝になると、次々と仲間がいなくなっていく。
どこへ行ってしまったんだろう?
くろくんは、勇気を持ってみんなを捜しに行きます。
不思議な足跡をたどって。するとみんながいて・・・。


くろくんシリーズは子どもたち二人とも好きで、
自分を大事にすることをテーマにした「くれよんのくろくん」。
お友だちとなかよくする楽しさを描いた「くろくんとふしぎななかまたち」と
2作に続く3作目を購入しました。
少し冒険的要素が加わって、
ドキドキしながら次の展開を待ちながら、真剣に聞いてくれました。
最期は少し切なさをさそうのだけれど、
くれよんたちみんなで描いたお星さまが、
気持ちをあたたかなものに変えてくれました。
意外に、大人っぽいかもしれません。この作品は。
親にもオススメ! です。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

出版社おすすめ

  • お正月
    お正月の試し読みができます!
    お正月
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今日は元日、おめでたい一日。今年の一年を幸せをねがって縁起をかつぐだんなさんですが…。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット