オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
梅木水晶さん 40代・ママ

ワタナベさんもそうですが、
本来命を持たないものを擬人化してお話に…

のししさんの公開ページ

のししさんのプロフィール

その他の方・50代・大阪府

のししさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ネートくんがすきなもの  投稿日:2017/05/30
ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)
ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) 文: マージョリー・W・シャーマット
絵: マーク・シーモント
訳: 光吉 夏弥

出版社: 大日本図書
 ネートくんがすきなもの、それはパンケーキ。
このお話のなかにもパンケーキのことがなんと5回もでてきます。そんなパンケーキ好きのネートくんは優秀な探偵で、友達のアニーやロザモンドの依頼を見事解決!もちろん回り道もありますが、探偵小説のだいご味って、実はこの回り道を一つ一つ回るからこそ、真実にたどり着いたときのカタルシスがあるのではないでしょうか。その意味ではこの「めいたんていネートくん」はお子様向けと侮るなかれ、ガッツリとした探偵小説なのです。
 この「きえた犬のえ」は、2年生の3学期に図書の時間によみきかせをしました。みんなで見る絵本ももちろんいいけれど、そろそろ一人で読んで、自分でお話の世界を歩いてほしい、そんな低学年から中学年、男女問わず、楽しめたようです。そして「めいたんていネートくん」の次の活躍は自分で読んでみよう…!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こわくないけど  投稿日:2015/06/02
おばけパーティ
おばけパーティ 作: ジャック・デュケノワ
訳: 大澤 晶

出版社: ほるぷ出版
黒い背景に、白いおばけたちがよく映える。次々と色が変わっていく様子がきれいで、楽しい。
日本のおばけとは違って、なんだか乾いたユーモアで、ハロウィンに読んだり、飾ったりして楽しみたいオシャレな絵本。
年齢層幅広く楽しめそう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やわらかくながれるよだれ  投稿日:2015/06/02
キャベツくん
キャベツくん 作・絵: 長 新太
出版社: 文研出版
「ぶきゃ!」という声とともに、予想通りだったり予想通りでないびっくりな画面が現れる、ページをめくるのが本当に楽しい絵本。
一度読んで、わかっていてもやっぱりページをめくるのが楽しい絵本。
ところで、ほんとにノミは描かれてるんですか?
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット