「魔法の庭ものがたり」シリーズ

ふつうの人間の女の子、ジャレットが、あるときハーブ魔女トパーズの遺産(いさん)を相続(そうぞく)しました。
ジャレットが魔女のトパーズから相続したものは、

「トパーズ荘(そう)」:トパーズの屋敷(やしき)
「魔法の庭」:屋敷のまえに広がるハーブガーデン
「レシピブック」:トパーズがかきのこしたハーブ薬のレシピ


この3つ。先代(せんだい)のトパーズとはちがって魔法をつかうことのできないジャレットですが、心をこめてハーブを育て、ハーブの薬をつくっていこうと決心(けっしん)しました。こうしてジャレットは、「ハーブの薬屋さん」として村でくらしながら、さまざまな人や動物たちと出会っていくことになったのです。

このシリーズの最新刊

魔法の庭ものがたり(24) ジャレットと魔法のコイン

  • チェックする

魔法の庭ものがたり(24) ジャレットと魔法のコイン

著・絵:
あんびる やすこ
出版社:
ポプラ社
ISBN:
9784591167557

本体価格: ¥1,000+税

 

作品一覧

表示順

24件見つかりました

シリーズの新着レビュー一覧

全ページためしよみ
年齢別絵本セット