話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  くまのパンやでパピプペポ!『くまくまパン』西村敏雄さんインタビュー

生き物を捕まえるのがうまい息子のおかげで、クワガタだらけになりました(笑)。

───先程、お子さんの話が出ましたので、お父さんとしての西村さんについて伺えたらと思います。息子さんとの共通の趣味などはありますか?

子どものころに、一時期、一緒にクワガタにハマって、飼っていたことがありますね。息子はクワガタが欲しかったんだけど、育てるのは苦手だと言って。結局、ぼくが育てたのですが、どんどん増えていって、一番多いときで15ケースぐらいまで飼育していたことがありますね。

───それは、まるでブリーダーのようですね……。

本当にそう。7,8年は育てていたんじゃないかな。下の子は特に生き物を捕まえるのが好きだったから、妻と一緒に昆虫以外にも、ドジョウや金魚、イモリ、カエルなんかを取ってきましたね。でも、飼育はしないので、今でも妻が一生懸命、世話をしています。その甲斐あってか、どの生き物も、結構長生きしてますよ。

───それは、すごいですね! 以前の取材で、西村さんは絵を描くこと以外に、古いオモチャを集めることや、音楽を聴くことがお好きだと伺いました。最近のブームは何かありますか?

ブームというほどではないですが、今、ぼくの仕事場の壁に、果物に貼ってあるシールとか、お店の包装紙に貼っているシールとかをペタペタ貼っているんです。これがなかなかおもしろい模様のようになっていて、気になったシールを貼ったり、はがしたりしていますね。


アトリエの壁一面に貼られたシール。すごい数です!

───壁の画像を見せていただいたのですが、とっても雰囲気がありますね。今度はぜひ、アトリエにお邪魔させていただき、お話を伺いたいと思います。

そうですね。ぼくはあまりインタビューとかを受けるのが苦手で、なかなか機会もないと思うのですが、次くらいはアトリエにお迎えできるように頑張ります(笑)。

───ありがとうございます! 次回、お話を伺えるのを楽しみにしています。それでは、最後に絵本ナビユーザーへ『くまくまパン』『みんなのくまくまパン』のメッセージをいただけますか?

「絵は見やすく、文は読みやすく」。ぼくの絵本は、この2つでできています。絵本を手に取ってくださった方が「この文章、オノマトペが面白いね」、「パンがたくさん出てきて楽しいね」と思っていただいたら嬉しいです。

───ありがとうございました。

取材・文/木村春子
撮影/所靖子

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載
可愛い限定商品、ゾクゾク♪

西村 敏雄(にしむらとしお)

  • 愛知県生まれ。東京造形大学デザイン科卒。インテリアとテキスタイルのデザイナーとして活動後、絵本の創作を始める。第1回日本童画大賞優秀賞受賞。絵本に『バルバルさん』『もりのおふろ』『どうぶつサーカスはじまるよ』(福音館書店)、『どろぼうだっそうだいさくせん!』『もじもじさんのことば劇場 オノマトペの巻』(偕成社)、『そこにいますか―日常の短歌』(岩崎書店)、『うんこ!』(文溪堂)、『どうぶつぴったんことば』(くもん出版)他多数。

作品紹介

くまくまパン
くまくまパンの試し読みができます!
作:西村 敏雄
出版社:あかね書房
みんなの くまくまパン
みんなの くまくまパンの試し読みができます!
作:西村 敏雄
出版社:あかね書房
全ページためしよみ
年齢別絵本セット