新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

連載

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

偕成社 小峰書店 静山社 理論社 講談社

2020/10/01

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー




インタビューに答えてくれたのはこの方!
桃さん

本名/桃仙翁 不思議な鈴の音とともにあらわれる漢方屋さん。
実は桃源郷で一番えらい大仙人! 年齢は何十万歳……といううわさも!! 背負った大きな木箱にも秘密が!?
特技:なんでもかなう不思議な漢方薬を作れる
職業:仙人




――困った悩みを抱えた子どもたちにいつも救いの手を差し伸べてくれる桃さん。子どもたち自身が災いの原因を作っていたとしても、淡々と困った状況になった原因をつきとめて、解決するための漢方薬を処方してくれますよね。
なぜ助けてくれるのでしょうか? また、桃さんが子どもたちを怒ったりすることはあるのでしょうか?

そりゃ、ぼくは漢方屋だもの。薬は人を治すためにあるんだから、ぼくが人を助けるのも当たり前のことなのね。
もちろん、怒ったりあきれたりすることもあるなのね。

――桃さんに会ってみたいです。どうしたら、会えますか?

ぼくはあちこちに足をのばしているなのね。あなたの町に行くこともあるかもしれないのね。
その時に、あなたが本当に困っていたら、会えると思うなのね。
――桃さんは、全国あちこちを旅していらっしゃるのですね。毎回、ご当地の美味しい名物を食べるのを楽しみにしておられるようですが、桃さんの好きな食べ物は何ですか? 
また、これまで食べた中でとくに印象に残っている名物があったら教えて下さい。


そう。ご当地名物はぼくの楽しみの一つなのね。特に甘いものは大好きなのね。
印象に残っている名物? うーん、色々あるからひとつにしぼれないのね。
――桃さんが持っている大きな長方形の木箱。木箱の中には引き出しがたくさんあって、なにかの植物の根っこ、ねじれた角、魚の頭の骨、乾燥させた花のつぼみなど、さまざまな漢方薬の材料が入っていますね。
この漢方薬の材料になるものについてお聞きしたいのですが、とくに手に入れるのが難しかったものは何ですか?
また、まだ手に入れられていないものなどはあるのでしょうか?


蜃気楼の涙は手に入れたことがないなのね
難しかったのは、地獄花の花粉なのね。この花は地獄にしか咲いていないし、めちゃくちゃ凶暴で、しかも臭いのね。近づくのも難しい、やっかいな花なのね。
――桃さんのように、漢方薬を上手に調合したり、使いこなすには、どんな勉強をしたら良いでしょうか?

まず漢方がどのように体に働くのか、よく知ることなのね。
この世の全てのものは、薬にもなれば毒にもなるのね。ぜひ漢方の本などを読んでみてほしいなのね。

――子どもたちが持ち込むどんな困った難題にも、解決に導く漢方薬を処方してくれる桃さん。
一見、無敵のように見えますが、実はこれが苦手‥‥‥というようなものはあるのでしょうか?


うーん。じつはぼく、粉薬を飲むのが苦手なのね。いつも喉にひっかかって、くしゃみして、ヒゲの中に薬が入りこんでしまうなのね。
だから、粉薬を飲むときは、なるたけハチミツにまぜこんで飲むようにしているなのね。
――桃さんのおひげは、ピンク色で長くて三つ編みになっていて、とても立派ですね。
そんなに長いとお手入れが大変ではないでしょうか? どんな風にお手入れされているのでしょう?


そう。このひげの手入れはとても面倒くさいなのね。だから、いつもは子年のサネにお手入れをしてもらっているなの。
サネがいない間は、アオジにやってもらっていたけど、なんか雑な感じなのね。
――1巻の第3章に、「桃源郷」という場所が出てきますね。そこに住んでいる十二支の動物たちも、これからたくさん登場しそうでワクワクします。
簡単に、桃さんと十二支の動物たちとの関係を教えてもらえるでしょうか?


そうねえ。一言で言うなら、ぼくは十二支達が暮らすマンションの管理人なのね。
十二支達が気持ちよく過ごせるよう、桃源郷を守り、管理している。その見返りとして、十二支達はぼくの手助けをしてくれているなのね。

――最後にヤモリのアオジさんへ質問です。アオジさんは、桃さんのとても有能な助手のようですが、いつも桃さんにこき使われたり、黒焼きにする、などとおどされていますね。
けれど、いつもちゃんとお役目を果たしているアオジさん。本当のところ、桃さんのことをどう思っていらっしゃるのでしょうか?


ふん。それを口に出してしまっては、味気なかろうよ。
万が一、あのじじいがつけあがっても困るゆえ、我はそれに関しては何も答えぬわ。

怪奇漢方桃印 いらんかね? 退魔封虫散 怪奇漢方桃印 いらんかね? 退魔封虫散」 著:廣嶋 玲子 田中 相 出版社:講談社

遊び心で、まものを呼び出して、願いをかなえてもらったら!? 弟なんていらないと叫んだら? お墓でふざけてしまったら? ちょっとしたきっかけが、大事件をおこしちゃう。その困った悩み、桃さんが解決します! 魔法の薬だんすからあらわれるのは、ふしぎなふしぎな漢方薬! どんな悩みも、一瞬で解決してくれる、すてきなすてきな漢方薬!! ただし、材料は、自分でさがす必要が・・・!? 鈴の音がきこえたら、それはあなたの街に桃さんがやってきたしるしだよ!

怪奇漢方桃印 いかがかな? 相思相愛香 怪奇漢方桃印 いかがかな? 相思相愛香」 著:廣嶋 玲子 田中 相 出版社:講談社

ほれ薬があったら、使ってみたいと思わない?? 友だちの恋を応援するために、ふしぎなおじいさんに「相思相愛の薬」を頼んだら……? 自分をバカにする兄にいいところを見せるつもりが、迷子になって、ふしぎな場所に迷い込んだら……? 友だち・家族……どんな悩みも、漢方屋さんの桃さんがズバッと解決します! 十二のえとの神様たちも大活躍! ふしぎな木箱を背負った、ピンクのひげのおじいさんがやってきたら、きっとそれは「悩めるだれか」がいる証拠! 桃さんが作るすてきなすてきな漢方薬、ふしぎなふしぎな漢方薬の物語! 桃さんの頼れる相棒・アオジが桃さんのヒミツを語る特別編つき! みんなの街にも桃さんがやってくるかも?

※掲載されている情報は公開当時のものです。

タグ
児童書
講談社
小学校中学年
廣嶋玲子
怪奇漢方桃印

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介
全ページためしよみ
年齢別絵本セット