ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

指田 和(さしだかず)

指田 和(さしだかず)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

ヒロシマのいのち

ヒロシマのいのち

著:指田 和  出版社:文研出版  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2017年07月10日  ISBN:9784580822764
あしたがすき

あしたがすき

作:指田 和  絵:阿部 恭子  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年11月05日  ISBN:9784591148105
海をわたったヒロシマの人形

海をわたったヒロシマの人形

作:指田 和  絵:牧野 鈴子  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2011年06月  ISBN:9784580821279
ヒロシマのいのちの水

ヒロシマのいのちの水

作:指田 和  絵:野村 たかあき  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2009年05月  ISBN:9784580820616
  ためしよみ

4件見つかりました

指田 和(さしだかず)さんの作品のみんなの声

  • 希望の壁画

    工場の壁が、あの津波を思い出させる。 東日本大震災の残した心の傷は、その場にいた人でなければわからないほどの深さを持っているのだと痛感しました。 被災児童のために作られた公園の横にあった工場ののっ・・・続きを読む

  • 広島の資料館の人形

    原爆で拾った日本人の人形を、アメリカ兵が拾ってアメリカの女の子にあげる。その人形を、老女になってから広島の原爆の資料館に寄付するが、その人形を見て、なぜわざわざ敵国のものをとっておいたのか、日本人の女・・・続きを読む

  • 人形が語っています

    広島の原爆を体験(?)した人形が、60年間アメリカの女性に大事にされていたという事実を、作者の指田さんが掘り起こしていきます。 広島平和記念資料館にアメリカから帰ってきた人形。 日本にいた占領軍の・・・続きを読む

  • おばあさんの思いに心うたれる

    • はなしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子13歳、男の子11歳

    被爆した方が最期に 「水を下さい。」 と言って死んでいったというお話は、よく聞きます。 この絵本は、実際に水を求められながら、上げることが出来なかったことをずーっと心の中で悔やんでいるおばあ・・・続きを読む

  • 語り継ぐこと

    原爆慰霊碑に献水を続ける一人のおばあちゃん。 この話は、テレビで見たことがあります。確か高齢になったので、そのおばあちゃんの後継者もできたということ。 そのことはあとがきにありました。 ・・・続きを読む


「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット