モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

キンバリー・ウィリス・ホルト(きんばりーうぃりすほると)

キンバリー・ウィリス・ホルト(きんばりーうぃりすほると)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

ローズの小さな図書館

ローズの小さな図書館

著:キンバリー・ウィリス・ホルト 谷口 由美子  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2013年07月  ISBN:9784198636425
あかちゃんにあえる日

あかちゃんにあえる日

作:キンバリー・ウィリス・ホルト  絵:ギャビ・スヴャトコフスカ  訳:河野 万里子  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2009年09月  ISBN:9784338235068

2件見つかりました

キンバリー・ウィリス・ホルト(きんばりーうぃりすほると)さんの作品のみんなの声

  • 四世代の物語

    四代に渡る物語ですが、断片的で深みが足りないと思いました。始まりから、無免許で車を運転したり、破天荒な展開が盛りだくさん。移動図書館をはじめ図書館、図書に関連している内容が楽しめました。 しかし現代・・・続きを読む

  • ローズを含めて4代のお話

    徳間書店の新刊案内で紹介されていた本で、「図書館」とつく本ってとても興味があり読んでみました。 父がいなくなり、干ばつで住み慣れた土地を離れて、母の故郷へ移動する時、なんと母は無免許の娘ローズ1・・・続きを読む

  • 弟を待ち望む絵本

    姉のアイリスは、弟のグレゴリーの誕生を今か今かと待ち構えます。まずは「赤ちゃんてどうやってくるの?」というよくある質問。周囲が「コウンオトリが運んでくる」「キャベツ畑に埋まってる」なんていろんなことを・・・続きを読む

  • 親戚中でお祝い

    絵がかわいく、神秘的で「あかちゃん」のお話にぴったりです。 表紙の、アイリスがグレゴリーを待つ表情が、天使のようです。 あかちゃんに関する質問に、口をにごす大人たちの答えも、わかる気がしておもしろ・・・続きを読む

  • 赤ちゃんはいつ生まれる

    赤ちゃんが生まれるまでを描いた絵本って多いですよね。新たに加わったのがこの本です。 絵は油絵でしょうか。どことなく幻想的で美しい絵でした。 服装が今時のものではないので、どの時代を意識した・・・続きを読む


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット