このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

マリオン・デーン・バウアー(まりおんでーんばうあー)

マリオン・デーン・バウアー(まりおんでーんばうあー)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

はるのおとがきこえるよ

はるのおとがきこえるよ

文:マリオン・デーン・バウアー  絵:ジョン・シェリー  訳:片山 令子  出版社:ブロンズ新社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年02月25日  ISBN:9784893095985
ながいながいよる

ながいながいよる

作:マリオン・デーン・バウアー  絵:テッド・ルウィン  訳:千葉 茂樹  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2011年01月  ISBN:9784001112214
家出 ─12歳の夏

家出 ─12歳の夏

作:マリオン・デーン・バウアー  訳:平賀 悦子  絵:こさかしげる  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1981年09月01日  ISBN:9784580814844

3件見つかりました

マリオン・デーン・バウアー(まりおんでーんばうあー)さんの作品のみんなの声

  • 美しい絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    冬の夜の森の荘厳な感じが伝わってきます。絵は美しく、動物たちはとても迫力があります。文章は少ないのですが、壮大な物語を読み終わったような気分になります。自然の美しさに圧倒されるからでしょうか。 ・・・続きを読む

  • すてきな春!

    タイトルにある「はるのおと」。一体、この音はなんだろう?と想像しつつ、よみすすめると、思ってもいなかった「はる」の正体におどろきました。今までにないような、はるの表現が素敵だなあ、と。 まだまだ寒い・・・続きを読む

  • 太陽を 呼んでくるのは・・・

     夜の森の深い闇、そこを照らす月明り、静寂・・・。どきどきするように美しく、そして、ちょっと怖い感じ。  猛々しい動物がアップで描かれています。迫力があります。彼らは怒っている。なぜなら、太陽が・・・続きを読む

  • 春の卵

    このお話は、森の奥にある大きな春の入った卵が割れるのを森のみんなと一緒に見に行く男の子のお話でした。うちの子は、春がいっぱいに詰まった卵が割れて春が来るというお話を見て、「この卵本当にあったらいいね〜・・・続きを読む

  • 待ち遠しい春を想う

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    寒い冬が終わり、草花が芽吹き、動物達が活動し始める春の訪れを音を通して感じ取るという感覚が、視覚とはまた違い、興味深いと想いました。春の音ってどんな音だろうと思いながら、ページを捲っていきました。巻末・・・続きを読む


20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット