話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

TOP500

みいの

その他の方・60代・東京都

  • Line

みいのさんの声

1475件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ヨシタケシンスケ展  投稿日:2022/05/13
MOE 2022年5月号
MOE 2022年5月号 出版社: 白泉社
ヨシタケシンスケさんのスケッチ付きアイデアメモが見応えありました。
展覧会の準備で、いろいろと構想を練られている様子が伝わってきました。
学生時代のユニークな立体作品は不思議な作品だけど、現在の絵本につながる味わいがありました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 心が落ち着く絵本  投稿日:2022/05/13
だいすきだよ おつきさまにとどくほど
だいすきだよ おつきさまにとどくほど 作: アメリア・ヘップワース
絵: ティム・ウォーンズ
訳: 前田 まゆみ

出版社: パイ インターナショナル
とてもリラックスできるゆったりとした絵本です。
青の濃淡の色使いも心が落ち着きます。
寝る前に読んでもらうと、穏やかな気持ちになりそうです。
印象に残ったのは、オーロラの場面。
まだ見たことがない神秘的な現象に、とても憧れてしまいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 寄り添いたい  投稿日:2022/05/12
きみのことが だいすき
きみのことが だいすき 作: いぬいさえこ
出版社: パイ インターナショナル
やさしくあたたかい言葉がたくさん並んでいます。
親子以外の、子供に接する人との場面もあります。

私事ですが、最近、1年生の教室でお手伝いをさせてもらうことがありました。
先生のお邪魔にならないようにあまり声かけはしないのですが、不安や緊張が少しでもほぐれるように寄り添いたいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う レトロで懐かしい雰囲気  投稿日:2022/05/12
こじかこじっこ ボタンをさがして
こじかこじっこ ボタンをさがして 作・絵: さかいさちえ
出版社: 教育画劇
作者の「ちいさなちいさな〜」シリーズが好きなのでこちらも読みたくなりました。
キャラクターのフォルムや色がレトロで懐かしい雰囲気。
お店が並ぶ街の様子や、キャンディ屋さんの店内などをのぞくのが楽しいです。
あっ、ポコポコがいた!
見返しに並ぶボタンも素敵で見入ってしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う キツネの婚礼  投稿日:2022/05/11
シノダ! (6) キツネたちの宮へ
シノダ! (6) キツネたちの宮へ 作: 富安 陽子
絵: 大庭賢哉

出版社: 偕成社
祝いの宮でユイがサイと出会い木の上で過ごすところが、ハラハラしながらも楽しそうでした。
少し打ち解けてきた頃に別れる場面では、意外とクールなサイの態度が不思議でしたが、後半サイの正体を知りびっくり。
はじめはキツネ一族の婚礼のしきたりとか、ややこしいなぁと思って読んでいたのですが、いつの間にかキツネの山の世界に入り込んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お風呂の友達  投稿日:2022/05/08
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
読む前に中身をパラパラと見た時、文章が長めに思いましたが、読んでみると楽しい内容だったせいか、長さは気になりませんでした。
アヒルのプッカやカメやペンギンたちなど、みんなの言動が真面目なようでちょっと変なんです。
オットセイが飲み込んでしまった石鹸は、どうなったのでしょうね。
普通に読むと10分ぐらい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドールハウスに並ぶ道具みたい  投稿日:2022/05/08
どこ?パーティーのさがしもの
どこ?パーティーのさがしもの 作: 山形 明美
出版社: 講談社
パーティーにお出かけして、パーティーに参加して、帰ってくるというストーリーがあります。
アイテムをさがしながら出会うのは、たくさんの家具や食器やスイーツなど。
ドールハウスに並ぶ道具みたいで、小さくて可愛いなぁ。
登場している動物たちもスカーフや帽子でおしゃれしたり、エプロン姿で愛嬌があります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たくさんのお団子  投稿日:2022/05/03
おだんご だんご
おだんご だんご 作: 筒井 敬介
絵: 堀内 誠一

出版社: 小峰書店
殿様がお団子を欲しがったからといって、ものすごくたくさんのお団子を用意してしまうなんて…。
だから殿様がますますわがままになってしまうのでは?
3話目では、殿様の命令で町の人たちが苦しくなるほどご飯を食べ続けます。
これは暴君に思えましたが、最後には田植えをする殿様がいたので、ちゃんとお米の収穫までやり遂げたら良い経験になりますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大道芸!  投稿日:2022/05/02
せとうちたいこさんえんそくいきタイ
せとうちたいこさんえんそくいきタイ 作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: 童心社
表紙を見た時、たいこさんが子どもたちと一緒に遠足に行くのかな?と思ったら、ソロ遠足というか母の休日といったお話でした。
「瀬戸内晴美」の洒落は、若い人は気づかないでしょう。(笑)
あめ細工をされている方は実在の方で、素敵なエピソードがあるようです。
有名な野毛の大道芸、コロナ前はすごい人出で盛り上がっていました。
早く以前の賑わいが戻って、安心して楽しめる事を願っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 猫吉一家の春と夏  投稿日:2022/04/29
猫吉一家物語 春夏
猫吉一家物語 春夏 作・絵: 大島 妙子
出版社: 金の星社
春のおはなしと夏のおはなし、2編載っていてお得感あり。
コマ割なので読み聞かせには不向きですが、1人でじっくり読むと面白いと思います。
ほのぼのするお話で、化け猫やオバケも登場しますが、それほど怖くはないです。
お家周辺の木々や草花の様子から、春夏それぞれの季節を感じました。
秋冬編も楽しみです。
参考になりました。 0人

1475件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

みんなで参加しよう!えほん祭

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

全ページためしよみ
年齢別絵本セット