なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

みいのさんの公開ページ

みいのさんのプロフィール

その他の方・60代・東京都

みいのさんの声

683件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 金魚の写真がずら〜り  掲載日:2018/4/23
ずら〜りキンギョ ならべてみると…
ずら〜りキンギョ ならべてみると… 作: 高岡 昌江
写真: 松橋 利光

出版社: アリス館
2年生の教室で読みました。
時間の関係もあって、文章を全部は読みませんでしたが、沢山の種類がいることや、ヒレの働きなどは伝わったかなと思います。
金魚の赤ちゃんや、デメキンのファッションショーの写真に興味を示した子が多かったです。
「ワキンから他の金魚に変化していったことがわかった」と言ってくれる子もいました。
次回は、金魚を飼っている教室で読んでみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 折り紙の難易度は高めです  掲載日:2018/4/17
本物みたいな虫のおりがみ図鑑
本物みたいな虫のおりがみ図鑑 編: 伊丹市昆虫館
出版社: 創元社
難易度高めの折り紙の折り方が載っています。
2枚の紙から1つの作品を作るもの、違う大きさの2枚の紙を使うもの、三角形の紙を使うものなどがあります。
難易度は星の数で示されていて、私は星1つのダンゴムシを 折ってみました。
折り図がは分かりやすく、難しくはありませんでしたが、出来上がりのサイズが大きめでした。
小さい紙で折れば、本物に近いサイズに出来上がりそうですが、そうなると細かい部分が難しそうです。
本のタイトルが「図鑑」となっているように、折り紙14作品の昆虫に関する詳しい情報が載っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う トンネル  掲載日:2018/4/16
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす!
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす! 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: 学研
トンネルのむこうは、何があるのかな?
トンネルをぬけると、どこに行くのかな?というワクワク、ドキドキする気持ちが、共感出来る絵本です。
とくに、ジンベイザメが登場する海の中の情景が、とても素敵です。
そして、私が行ってみたいのは、白い砂浜の島です。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う くみがみざいく  掲載日:2018/4/10
ようちえん
ようちえん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
その昔、夫が、娘のために購入した絵本です。
幼稚園の頃、よく読んでいました。
娘は、中程に出てくる「くみがみざいく」なる工作に興味がわき、折り紙で同じものを作っていました。

幼稚園の先生がおおらかで、また、子どもたちをほめるのが上手だなぁというのが、私の感想です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おばあさんの顔がウケたとか…  掲載日:2018/4/10
おつきさまはまあるくなくっちゃ!
おつきさまはまあるくなくっちゃ! 文・絵: ふくだ じゅんこ
出版社: 大日本図書
読み聞かせボランティアメンバーが1年生の教室で読む時に、子どもたちの後ろで一緒に見せてもらいました。
はっきりした、わかりやすい絵なので、本の大きさのわりには、見やすかったです。
おばあさんの顔がウケたとかで、何人かの男子は面白がって始終笑っていました。
次々と美味しそうなメニューが登場し、おなかがすいてきました。
食いしん坊の私には、読むのが辛い絵本だと思います(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大きな絵の迫力  掲載日:2018/4/10
大きな大きな絵本 わんぱくだんの はしれ! いちばんぼし(チャイルド本社刊)
大きな大きな絵本 わんぱくだんの はしれ! いちばんぼし(チャイルド本社刊) 作: 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: チャイルド本社
ボランティアメンバーが1年生の教室で読み聞かせする時、お手伝いをさせてもらいました。
子どもたちは、大きな絵本の大きな絵に注目し、すっかりお話の世界に入り込んでいるようでした。
見開きが4ページになる星空の場面は、読み手だけでページをめくるのは大変ですし、一気に開くと迫力満点ですので、お手伝いさせてもらいました。
「わーっ!」と声をあげてくれる子もいて、子どもたちの心をつかんだようで、うれしかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 郵便の仕組みがわかります  掲載日:2018/4/10
ゆうびんです!
ゆうびんです! 作: 日本郵便オフィスサポート株式会社
絵: play set products
監修: 日本郵便株式会社

出版社: フレーベル館
昭和時代に育った私にとっては、郵便はとても身近かなものですが、平成生まれの私の子どもたちは、郵便で手紙を出すことはほとんどありません。
それでも下の娘などは、毎年はりきって年賀状を準備しています。

この絵本で、郵便の仕組みはわかりますが、メールと違う、手紙の良さがわかる内容だったら良かったかなと思いました。
例えば、ハガキや便箋を選ぶとか、受け取った方が、絵ハガキをそのまま飾るなど、あと1歩踏み込んで郵便の魅力が伝わるお話だと、さらに面白かったかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 世界中が平和でありますように  掲載日:2018/4/1
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(2)ヨーロッパ
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(2)ヨーロッパ 監修: 中村 和郎 次山 信男 滝沢 由美子
発行: 地図情報センター

出版社: 帝国書院
国ごとに首都、人口、言語(挨拶)などの最新情報が載っています。
スポーツやお菓子の話題は、子どもはもちろん、大人にとっても興味深いものです。
見ていると、海外旅行に行きたくなってきました。

私が子どもだった頃と、国境や国名が変わっている地域もあります。
この本に載っている国も、載っていない小さな国も、世界中が平和でありますようにと、心から願いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 笑いが止まらない1年生の教室  掲載日:2018/4/1
さかさのこもりくんとてんこもり
さかさのこもりくんとてんこもり 作・絵: あきやま ただし
出版社: 教育画劇
ボランティアメンバーが1年生に読み聞かせする時、教室の後ろで見せてもらいました。
ちょうど反対言葉が面白い年頃なので、みんな大笑いの連続。
「おならはー?」「すごーくいいにおい」で、爆笑のピークでした。
あまりに笑い転げているので、落ち着いて1時間目の授業に移行できるのか、心配になるほどでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う オリンピック・パラリンピック  掲載日:2018/3/29
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(1)アジア
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(1)アジア 監修: 中村 和郎 次山 信男 滝沢 由美子
発行: 地図情報センター

出版社: 帝国書院
「208の国と〜」というサブタイトルを見て、208の国についてほとんど知らないことばかりと感じました。
なにしろ、世界の国の数は100幾つぐらいかと思っていましたし…。
自分が行ったことのあるいくつかの国なら、少しはわかりますが、今では、国名が変わってしまった国もあります。
世界のことについて無関心ではなく、常に新しい情報を得ることが大切だと思いました。

この本では、それぞれの国のページの国名のところに、国際オリンピック委員会のコードが載っています。
日本はJPNですね。
そして巻末の特集はオリンピック・パラリンピックです。
オリンピック・パラリンピックの入場行進を見る時は、いろんな国に親しみが持てるといいなあと思いました。
参考になりました。 0人

683件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット