だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

バーバラ・エンバリー

バーバラ・エンバリー

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

よるのえほん

よるのえほん

作:バーバラ・エンバリー エド・エンバリー  絵:バーバラ・エンバリー エド・エンバリー  訳:木坂 涼  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2011年06月30日  ISBN:9784751525449
  ためしよみ

1件見つかりました

バーバラ・エンバリーさんの作品のみんなの声

  • うっとりと眠たくなります

    とてもとても、きれいな絵本です。 どのページも本当にすてきで、全てを額に入れて飾っておきたいほど。 読んでいると、うっとりと眠たくなって幸せな気持ちになります。 一日の終わりに、温かい飲み物を用・・・続きを読む

  • おやすみ前に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    春夏秋冬、森の中、水の中、いろいろなものたちに等しく夜は来るなーと当たり前のことですが改めてそう思ってしまいました。 おやすみ前に良さそうな一冊です。心が落ち着く感じ。 文章はまあまああります。2・・・続きを読む

  • 夜のイメージ

    「よるのえほん」という題名なので、くらーい感じの色を使って いるのかなと思っていたのですが、ページをひらいてみると、 なんともまあ不思議な世界!! 昼という明るさもなく、でも、漆黒の・・・という・・・続きを読む

  • おやすみ前に開きたい絵本!

    「よるのえほん」という題名。 夜がどんなふうに描かれているのだろうと興味津々に開きました。 とにかくエドエンパリーさんのイラストが実に魅力的で,こんなふうに描かれた夜のお話なんだ〜と感動してしまい・・・続きを読む

  • 四季折々の夜

    このお話は、四季折々の夜の風景が描かれていたお話でした。春は星空、夏は花火、などの素敵な夜の風景が紹介されていたので、他の季節の夜の風景が恋しくなってきました。夜は真っ暗ですが、四季別にみるとこんなに・・・続きを読む


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット