もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

魔女がいっぱい

魔女がいっぱい

作:ロアルド・ダール  絵:クェンティン・ブレイク  訳:清水 達也 鶴見 敏  出版社:評論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2006年01月  ISBN:9784566014220

1件見つかりました

鶴見 敏さんの作品のみんなの声

  • 魔女の本は楽しいですね。

    魔女、子供達にとってどこか不思議な存在ですよね。 我が家の小学3年生の娘も、小学生に入った頃から魔女や魔法のお話の本は本当によく読んできました(笑)。 そういう意味では、子供達には楽しい1冊に思い・・・続きを読む

  • 魔女の特徴をまことしやかに少年に語るおばあちゃんは、なんと葉巻がお好み。 ちょっと胡散臭い出だしで、静かに読み進んでいったら、魔女の大群が登場するや、展開スイッチが入って、ドタバタの大洪水に巻き込ま・・・続きを読む

  • 魔女たちを相手に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いっぱいの魔女たちを相手に奮闘する少年が主人公のお話です。 このお話の魔女って怖いですねー、本来の魔女はこういうものなのかもしれませんが。 髪の毛がなかったり、爪がなかったり等、魔女を見分ける方法・・・続きを読む

  • 魔女の特徴のまことしやかなこと・・・

     魔女登場の作品は、絵本でもたくさん読みました。  どの魔女も怖いと言うよりは、可愛らしかったり愛すべき弱点があったりと、おどろおどろしい感じとはかけ離れた存在として描かれている作品が多く、どこか安・・・続きを読む

  • 元気と勇気

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    魔女の集会を覗き見して、ネズミにされてしまった男の子。 国中の子供たちをネズミにしようとする魔女たちのたくらみに、この男の子はネズミの姿で阻止しようと頑張ります。 ハラハラドキドキの展開が続き、夢・・・続きを読む


『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット