くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

デビッド・メリング(でびっどめりんぐ)

デビッド・メリング(でびっどめりんぐ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

あのおとなあに?

あのおとなあに?

作:フランチェスカ・サイモン  絵:デビッド・メリング  訳:小川 仁央  出版社:評論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1970年01月  ISBN:9784566003903

1件見つかりました

デビッド・メリング(でびっどめりんぐ)さんの作品のみんなの声

  • 優しいおじいちゃん。

    4歳6歳の娘たちに読みました。 子犬のハリーがおじいちゃんちに行って1人で寝ようとすると、いろんな音が。そのたびにおじいちゃんを呼ぶのですが、優しく音の正体を調べてあげるおじいちゃん。何だか私が・・・続きを読む

  • タイトルどおり〜何の音?

    はじめておとまりした子犬のハリーがいろんな音を怖がって 寝られずおじいちゃんに質問をします。 最後の最後はおじいちゃんが一体なんの音だろうと おばあさんに付き添ってもらって確かめてみると …実・・・続きを読む

  • 温かい関係

    おじいちゃんの「ありゃただの・・・」がとぼけていて、 それでいて温かくていいなと思いました。 そしておじいちゃんとおばあちゃんの関係がこのおじいちゃんらしくて 微笑ましいです。 こんな祖父母が・・・続きを読む

  • 闇の色が素敵だなと思いました。主人公がいつも慣れない場所で少しの音でもびっくりしてしまう気持ちをヒシヒシと伝わってくる絵本でした。主人公の気持ちを尊重しお爺ちゃんとお婆ちゃんが問題解決に当たる懸命な姿・・・続きを読む

  • 気になるよね。

    • 橘朔夜さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    おじいちゃんちにお泊まりした日の夜。 初めて知らない部屋に一人寝るんだったら、小さな音だって気になりますよね。 ハリーも気になって何度もおじいちゃんを呼びに行きます。 そんなおじいちゃん。・・・続きを読む


「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット