もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

きーちゃんママさんの公開ページ

きーちゃんママさんのプロフィール

ママ・30代・石川県、女の子9歳 女の子7歳

自己紹介
今年1月に4歳になった長女と今年12月に3歳になった女の子のママしてます。子供達と絵本を読む時間がとっても楽しいです。
好きなもの
子供が生まれてから、絵本の素晴らしさを知り、子供達に絵本の読み聞かせをしています。今では私が楽しんでいます。絵本集めが趣味となってきました。

可愛い雑貨を見たり、集めたりすることも好きです。
ひとこと
みなさんのレビューを参考にさせていただいて、図書館で絵本を選んだり、購入の際の参考にさせていただいています。これからもよろしくお願いします。

きーちゃんママさんの声

2647件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい つまんないが深い  掲載日:2017/11/17
つまんない つまんない
つまんない つまんない 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 白泉社
7歳9歳の娘たちが学校で読んで面白かったー!というので、私も気になり読んでみました。

「つまんない つまんない」って子供はよく言いますよね。うちの子たちもよく言っています。

このお話は「つまんないってどういうことか。」を男の子が深く考えていくお話です。大人になってもつまんないのか?とか。

面白いんだけど、それだけじゃない。哲学な感じです。すごい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 悪者じゃない!  掲載日:2017/11/6
パパはわるものチャンピオン
パパはわるものチャンピオン 作: 板橋 雅弘
絵: 吉田 尚令

出版社: 岩崎書店
9歳長女と読みました。

プロレスの悪者をやっているパパ。パパを応援する男の子。そしてその横にはそれを知らない正義の味方(?)を応援する女友達マナちゃん。痛いほどに男の子の気持ちがわかります。

勝った悪者のパパ。でも喜べない男の子。でも、いい!パパはやっぱりかっこいい!

プロレスって女の子にはなじみが薄いかもしれませんが、読んでみてください。悪役に対する気持ちが変化するはず。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 怖いけど良かったー  掲載日:2017/11/6
雪ふる夜の奇妙な話 妖会録
雪ふる夜の奇妙な話 妖会録 作: 大野 隆介
出版社: ロクリン社
9歳長女は怖いお話が大好き。そんな長女が選んだお話です。

モノクロの絵が怖さを助長しています。初めに雪女が出てきてヒヤッとしたのですが、続いているんですね。なんで女の子が出てくるのかな?小さい小人までと思ったのですが、なるほどー、そういうことだったのかと最後に納得。

このシリーズ1冊目もあるようですね。次はそれを読んでみたいなーと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれー  掲載日:2017/11/1
美術館ってどんなところ?
美術館ってどんなところ? 文: フロランス・デュカトー
絵: シャンタル・ペタン
日本語版監修: 青柳 正規
訳: 野坂 悦子

出版社: 西村書店
美術館が大好きな9歳長女に借りてきました。

クララとバシールという姉弟がおじいちゃんとおばあちゃんと美術館に行くんですが、姉弟が美術館を回るのに合わせて、美術館の説明がされていきます。美術館に行く前に読んでみるといいかもしれません。絵本のページもちょっとしたしかけみたいになっていたり、楽しいですよー。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美術館に興味を持つきっかけにも  掲載日:2017/11/1
美術館にもぐりこめ!
美術館にもぐりこめ! 文: さがら あつこ
絵: さげさかのりこ

出版社: 福音館書店
美術館が好きな9歳長女に借りてきました。

美術館についてのあらゆることがこの1冊に書かれています。例えば美術館の展示には、常設展と企画展があることや、美術品の運ばれ方、置き方など。長女はとても興味深く見ていました。この絵本の中で学芸員さんの仕事についても書かれているのですが、長女は学芸員という職業に興味を持ったようです。

次美術館に行くときに、違った見方で楽しめそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵な夜  掲載日:2017/10/28
ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」
ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」 詩: ウォルター・デ・ラ・メア
絵: カロリーナ・ラベイ
訳: 海後 礼子

出版社: 岩崎書店
本屋さんで見つけて、とても素敵な絵だなーと思って気になって借りてみました。ハロウィンのにぎやかなお話は割と多く読んでいますが、この絵本は「星めぐり」というだけあって、夜空の星座の中を飛ぶ魔女たちに焦点をあてた絵本です。7歳次女には星座の名前もピンとこなかったらしく、ちょっと物足りなかったようです。大人向けかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サンカクVSシカク  掲載日:2017/10/27
サンカクさん
サンカクさん 文: マック・バーネット
絵: ジョン・クラッセン
訳: 長谷川 義史

出版社: クレヨンハウス
9歳7歳の娘たちと読みました。「ちがうねん」「どこいったん」を描いたジョン・クラッセンさんの絵です。

今回はサンカクさんのお話です。関西弁がいい味出しています。サンカクさんがシカクさんのところに悪さをしに行くのですが、シカクさんも負けていません。とにかく、ぜひ読んでみてください。笑えますよー。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2年生になったら。  掲載日:2017/10/27
九九をとなえる王子さま
九九をとなえる王子さま 作: はまの ゆか
出版社: あかね書房
もうすぐ九九を習い始める7歳次女に借りてきました。

数字の国のかける王子が数字の国から、九九をなくしちゃったからさあ大変。九九を取り戻しに行くお話です。九九を言いながら覚えることはできることはもちろん、九九が生活をしていくうえでこんなに役に立っていることもわかります。

次女は算数が好きなので、楽しそうに唱えていましたが、九九の嫌いな子でも九九に興味を持つきっかけとなってくれる本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新鮮!  掲載日:2017/10/26
妖怪いじわるシャンプー
妖怪いじわるシャンプー 作・絵: 土屋 富士夫
出版社: PHP研究所
7歳次女が大好きな本です。妖怪いじわるシャンプーなんて、どんなお話だろう?と思って私も読んでみましたが、なかなか妖怪が出てこない。と、思ったら、なるほどー!

女の子より、男の子が大好きな感じの冒険チックなお話です。でも、十分女の子でも楽しめますよー。私はなんだか新鮮で楽しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 良かったー  掲載日:2017/10/26
ブタのドーナツやさん
ブタのドーナツやさん 作: 谷口 智則
出版社: 小学館
7歳次女に読みました。私自身が絵が可愛くてとても気に入って借りてきましたが。

ブタのドーナツ屋さんに突然50個の注文が。慌てるぶたさん、味付けするのを忘れたぶたさんにハラハラしましたが、最後は良かったー。でも、ほんとは転がったドーナツはきれいじゃないので(笑)これをまねて食べたら困るので、☆は一つ減らせていただきました。
参考になりました。 0人

2647件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット