くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

有吉 佐和子

有吉 佐和子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

かみながひめ

かみながひめ

作:有吉 佐和子  絵:秋野 不矩  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1970年  ISBN:9784591004005

1件見つかりました

有吉 佐和子さんの作品のみんなの声

  • 母の愛

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    和歌山県の道成寺に伝わるお寺の縁起らしいです。 母の愛が感じられるお話でした。 髪が長くてきれいな日本のおひめさま。 こども的には日本的な絵のおひめさまはかわいいーって感じではなかったみたいです・・・続きを読む

  • お母さん一人で子育てしてるみたい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    「道成寺」が建てられた伝説(伝承)物語です。 藤原不比等が登場するので、舞台の時代は飛鳥時代後半から奈良時代の頃。 「かみながひめ」のお母さんは海女さんだったのでしょうか。 嵐の海に飛び込んで潜・・・続きを読む

  • 母に仏に守られたひめ。

    絵本に有吉佐和子さんの作品があるのを偶然みつけ、また秋野不矩さんの絵の美しいのにひかれて、読みました。 子どもの信じる力の強いときに読むのが一番だろうけれど、秋野不矩さんの絵と有吉佐和子さんの語・・・続きを読む

  • 日本ならではの奥ゆかしいお姫様

    日本のお姫様という言葉がピタリと会うお姫様が、かみながひめでした。 お話は何気無く進んで行きますけど、凄い玉の輿にのってるんですよね!笑 それも本人が努力するとかではなくて、本当に欲のないお姫様で・・・続きを読む

  • 私は初めて読みました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    小学校2年生になりたての息子と読みました。 担任の先生から、 「できるだけ日本の昔話を読書しましょう」というアドバイスがあり、 図書館の「昔話コーナー」で、これだっと思い、借りてきました。 ・・・続きを読む


「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット