なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

マンディ・ハシモト・レナ(まんでぃはしもとれな)

マンディ・ハシモト・レナ(まんでぃはしもとれな)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

11件見つかりました

表示

ブルンミのねこ

ブルンミのねこ

文・絵:マレーク・ベロニカ  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:風濤社  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2013年10月  ISBN:9784892193736
  ためしよみ  全ページためしよみ
あなたがちいさかったころってね

あなたがちいさかったころってね

文:マレーク・ベロニカ  絵:F・ジュルフィ・アンナ  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:風濤社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2012年09月10日  ISBN:9784892193576
  ためしよみ  全ページためしよみ
おはなしよんで、アンニパンニ!

おはなしよんで、アンニパンニ!

文・絵:マレーク・ベロニカ  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:風濤社  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2011年11月01日  ISBN:9784892193491
  ためしよみ  全ページためしよみ
3びきのうさぎ

3びきのうさぎ

文:ゼルク・ゾルターン  絵:レイク・カーロイ  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2011年11月  ISBN:9784894237407
くだもの だいすき!

くだもの だいすき!

文・絵:マレーク・ベロニカ  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:風濤社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2011年06月01日  ISBN:9784892193446
のりものにのって

のりものにのって

文:マレーク・ベロニカ  絵:グルグ・ユーリア  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:風濤社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2011年04月01日  ISBN:9784892193415
  ためしよみ  全ページためしよみ
ぼくはじまんのむすこだよ!?

ぼくはじまんのむすこだよ!?

作:ヤニコヴスキー・エーヴァ  絵:レーベル・ラースロー  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2010年08月  ISBN:9784894236455
なんでぼくだけこうなるの?

なんでぼくだけこうなるの?

作:ヤニコヴスキー・エーヴァ  絵:レーベル・ラースロー  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2010年03月  ISBN:9784894236448
ぼくがうれしくなるときは・・・

ぼくがうれしくなるときは・・・

作:ヤニコフスキー・エーヴァ  絵:レーベル・ラースロー  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2009年07月  ISBN:9784894236431
きのうきょうあした

きのうきょうあした

作・絵:マレーク・ベロニカ  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:風濤社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2008年10月  ISBN:9784892193095
  ためしよみ  全ページためしよみ
もしもぼくがおとなだったら

もしもぼくがおとなだったら

作:ヤニコヴスキー・エーヴァ  絵:レーベル・ラースロー  訳:マンディ・ハシモト・レナ  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2005年07月  ISBN:9784894234369

11件見つかりました

マンディ・ハシモト・レナ(まんでぃはしもとれな)さんの作品のみんなの声

  • 分かりやすい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    こういうの、求めていました! 4歳になっても、朝、昼、夜の流れや、昨日、今日、明日あさってという概念がなかなか身につかず、すっとんきょうなことを言っています。 これは、それを教えるための絵本。 ・・・続きを読む

  • 乗り物が大好きな男の子が、友達の女の子の家に行くために、車や飛行機など、色々な乗り物に乗っていくことを想像してしまうお話でした。女の子の家は一体どこなのかしら?と思っていたら・・・おちが面白かったです・・・続きを読む

  • どんなお話かな?

    最初は、話が長い上に、何を言いたいのか いまいちつかめず、やんちゃな低学年の男の子の 日常を描いただけだなと思っていました。 途中で読むのをやめようとも思いました。 でも最後の・・・続きを読む

  • かわいい絵本

    このシリーズを読むのは、この巻で2冊めです。 今回はねこがでてきます。遊んでいたねこがいなくなって、心配するブルンミ。いろんなところをさがしても見つけられず、遊んでいた部屋にもどります。でも、ねこは・・・続きを読む

  • 色使いが可愛い

    色鮮やかでシンプルな表紙を見た時は、ブルーナの絵本のような感じなのかなと思ったのですが、中身は意外と文章も多めでした。著者は「ラチとらいおん」を書いた方なんですね。ブルンミ、アンニパンニ、それに近所の・・・続きを読む


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット