おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。

安江 リエ(やすえりえ)

安江 リエ(やすえりえ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

16件見つかりました

表示

うおいちば

うおいちば

文:安江 リエ  絵:田中 清代  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:2016年10月15日  ISBN:9784834082845
こどものとも絵本 はがぬけたよ

こどものとも絵本 はがぬけたよ

作:安江 リエ  絵:山口 マオ  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:2016年03月05日  ISBN:9784834082319
いきを ふーっ

いきを ふーっ

文:安江 リエ  絵:またきけいこ  出版社:福音館書店  
発行日:2013年10月
おてて つなごう

おてて つなごう

文:安江 リエ  絵:西巻 茅子  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2013年02月
たこらすとまいかちゃん

たこらすとまいかちゃん

作:安江 リエ  絵:いまき みち  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2011年07月
パパ、かばになる

パパ、かばになる

作:安江 リエ  絵:飯野まき  出版社:偕成社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2009年09月  ISBN:9784033317502
  ためしよみ
ちびだこ たこらす

ちびだこ たこらす

作:安江 リエ  絵:いまきみち  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2009年08月
うおいちば

うおいちば

作:安江 リエ  絵:田中 清代  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2009年01月
つきよのさんぽ

つきよのさんぽ

作:安江 リエ  絵:池谷陽子  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2006年10月
みどりのホース

みどりのホース

作:安江 リエ  絵:やぎゅう げんいちろう  出版社:福音館書店  本体価格:¥800+税  
発行日:2006年07月  ISBN:9784834022124
なこちゃんとカータロウ

なこちゃんとカータロウ

作:安江 リエ  絵:織茂 恭子  出版社:福音館書店  
発行日:2004年
ねえ どっちがすき?

ねえ どっちがすき?

作:安江 リエ  絵:降矢 なな  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:2003年03月20日  ISBN:9784834019155
はがぬけたよ

はがぬけたよ

作:安江 リエ  絵:山口 マオ  出版社:福音館書店  
発行日:2002年
カエルのべんとうや

カエルのべんとうや

作:安江 リエ  絵:あべ 弘士  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1998年  ISBN:9784834015706
おやすみ なおちゃん

おやすみ なおちゃん

作:安江 リエ  絵:垂石 眞子  出版社:福音館書店  本体価格:¥340+税  
発行日:1994年

16件見つかりました

安江 リエ(やすえりえ)さんの作品のみんなの声

  • 生きてる 生きてる!

    女の子が息を吸ったり吐いたりすると 大きなしゃぼん玉ができて  たんぽぽの綿毛が飛んでった!水の中では息を止めて頑張ってるー 外では鼻の中を風が通り 深呼吸するとお腹が膨らんだり凹んだり。 自分・・・続きを読む

  • 満月の魅力

    満月の夜におとうさんと息子でおさんぽに出かけます。夜の様子が版画の深い黒色でとても美しく表現されています。 絵本の中では動物たちと会話する不思議も当たり前ですが、この物語では出だしでは日常であり・・・続きを読む

  • おもしろいです

    みんなで読むと楽しい絵本だと思います。 ふたつのものからどっちがすきか 問いかけるお話です。 ぼくはこっち、わたしはあっちと 参加しながら読むと楽しいと思います。 いくつ・・・続きを読む

  • 読み聞かせに!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    おいしいものや遊び道具などが出てきて、「ねえ どっちがすき?」と子どもたちに問いかける形で進みます。 市の文学館の子どもコーナーで、保育士さんが読み聞かせをしてくれました。子どもたちは、「こっち〜」・・・続きを読む

  • 月の光がきれいです

    黒一色の、木版画です。 黒以外のところが、夜の闇の中を、月の光がさして光っているようで、幻想的です。 主人公は、ぼくとおとうさん。 満月の夜、森を散歩します。 月のきれいな秋に、落ち着・・・続きを読む


「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット