しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
トーラとパパの夏休み
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トーラとパパの夏休み

  • 絵本
文: リーサ・モローニ
絵: エヴァ・エリクソン
訳: 菱木 晃子
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月15日
ISBN: 9784751527061

小学校低学年
20×26.5cm 32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

パパと森へ!待ちに待った大冒険。二人を待ちうけるのは?いつも忙しいパパと、想像力あふれる女の子、トーラの夏休みを描いた北欧の楽しい絵本。

ベストレビュー

【想像力】って、やっぱり大事!

夏休みのお話。
家族でどこかへ出かけるのは子どもたちにとって、特別楽しいイベントの一つだと思います。
この絵本の主人公トーラはパパとキャンプへ行くんですが、残念ながらうちの子どもたちは家族でキャンプに行くという経験はありませんでした。

キャンプの経験がある人もない人もこの、トーラとパパの探険を見たら、キャンプに行ってみたくなると思います。

イラストは「おじいちゃんがおばけになったわけ」の絵を担当されているエヴァ・エリクソンさんでした。

そして【想像力】って、やっぱり大事だなぁと、思いました。
5,6歳くらいから、小学校の中学年くらいのお子さんたちにおススメです。読み聞かせに使ってもいいと思います・
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

エヴァ・エリクソンさんのその他の作品

ポンテのはる / あたしって、しあわせ! / おにいちゃんが いるからね / ハンスぼうやの国 / くんくん ふんふん / ポンテのなつやすみ

菱木 晃子さんのその他の作品

のんびり村は大さわぎ!  / トムテと赤いマフラー / はじめての北欧神話 / ニルスが出会った物語 (6) 巨人と勇士トール / ニルスが出会った物語 (5) ワシのゴルゴ / ニルスが出会った物語 (4) ストックホルム



めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

トーラとパパの夏休み

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット