キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくの家から海がみえた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの家から海がみえた

  • 絵本
作・絵: 小林 豊
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくの家から海がみえた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784265069569

幼児から

出版社からの紹介

ぼくの家族は港町に引っ越してきた。お父さんは船大工をしながら丘の上に家を建て、市場で知り合った隣国の少女はやがて船で帰っていく。『ぼくは弟とあるいた』の姉妹編。

ベストレビュー

平和の位地

三部作の最初の作品ということですが、家族揃っておじいさんとの関係性を考えると、不思議なループを作っているような作品です。
戦争が海の向こうにあって、その海が見える場所に暮らしている家族は、平和に包まれています。
続作では、その暮らしが戦争で壊され、兄弟二人でおじいさんの家を目指します。
三作目では、おじいさんが亡くなり、兄弟が両親を待ち続けます。
戦争が停戦となり家族が揃った風景を、この「ぼくの家から海がみえた」に思い描いたからです。
常に戦火がそばにある地域で、言い様のない不安感はエンドレスなのかも知れません。
このループから解放されるためには、四作目に完結編を作っていただきたいと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小林 豊さんのその他の作品

チョプラン漂流記 お船がかえる日 / 長崎ものがたり お船が出る日 / リーかあさまのはなし / 白い街 あったかい雪 / 淀川ものがたり お船がきた日 / とうさんとぼくと風のたび



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

ぼくの家から海がみえた

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット