アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくの町
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの町

作・絵: 岡田 ゆたか
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ぼくの町」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

出版社からの紹介

にいちゃんが町の子どもたちの対立に関わろうとしたとき、また引越しが決まった。男の子の気持ちを力強く描く。

ベストレビュー

兄弟

おにいちゃんのたくやは、しっかりして逞しいなあと思いました。父子家庭で、とうちゃんと弟の夕飯のコロッケを買ってあるのが、ちょっと不憫に思いました。かあちゃんがいたら手作りのコロッケだろうなあと思いました。建築現場に移って引越しを繰り返しているけれど、二つのグループのおやぶんと団長をおにいちゃんが殴ったのはお互いにわだかまりがなくなるように勝敗を決めたくなかったからだと思うと、去っていくのに優しくて思いやりがあるなあと思いました。兄弟がいるのでよかったなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 ゆたかさんのその他の作品

100年目のハッピーバースデー / 紙芝居 さとり



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

ぼくの町

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット