だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
聖なる夜に
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

聖なる夜に

  • 絵本
作・絵: ピーター・コリントン
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「聖なる夜に」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784892387814


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

クリスマス・イブの晩に、ひとりのおばあさんが雪の中でたおれています。たきぎと食料を買うためのわずかなお金を、バイクに乗ったひったくりに奪われてしまったのです。それは、奇跡がおこる特別な夜。正しい行いをした者に救いの手がさしのべられ、すばらしい贈り物がとどく、聖なる夜です。しんしんと降る雪の中、おばあさんを助けにあらわれたのは、教会にまつられている人形の聖人たちでした。

ベストレビュー

言葉ななくても、心が伝わる素敵な奇跡

文字が1つもない絵だけの絵本です。(ピーター・コリントンの作品はこういう絵だけの作品が多いです)
この作者の作品はどれも結構好きですが、この絵本は言葉がいっさいないのに、すっかり絵本の世界に心が入りきって、終盤では思わず涙が出てしまいました!

物語とは別に作者から表紙裏に『母へ』とありました(海外の作家さんがよく書く“アレ“です)
この物語に登場する老婆は、ピーター・コリントンさんのお母さんがモデルなのでしょうか?

貧しいけれど、心が豊かな老婆の奇跡のようなクリスマス。
宗教家の説法よりダイレクトに心に届きました。
優しい老婆になにがおこったか、理解できるのは4,5歳くらいからかな〜。上の年齢は上限なく!

涙が出ながら、思わず笑ってしまったは、聖人の人形たちが、スーパーで買い物しているシーンです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

ピーター・コリントンさんのその他の作品

聖なる夜 / おりこうねこ / トゥース・フェアリー 妖精さん、わたしの歯をどうするの? / 天使のクリスマス / ちいさな天使と兵隊さん / THE MIDNIGHT CIRCUS



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

聖なる夜に

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57




全ページためしよみ
年齢別絵本セット