あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
みつばちじいさんの旅
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みつばちじいさんの旅

  • 絵本
作: フランク・ストックトン
絵: モーリス・センダック
訳: 光吉 夏弥
出版社: 童話館出版

本体価格: ¥1,400 +税

「みつばちじいさんの旅」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

こんなオチだったのか

訳が光吉夏弥さんということもあり、光吉さんファンの私としては前から読んでみたいと思っていました。

訳文はとても読みやすかったです。

自分が何の生まれ変わりかを探すおじいさん。

竜や子鬼が住むところまで行って怖い思いもします。

出会ったなまくらな若者というのもおもしろかったですし、みちばちに囲まれて暮らすというおじいさんも風変わりでおもしろく感じました。

最後は、息子と「えー!」と言って笑ってしまいました。

ネタバレになるので、書けないのが残念です。

こんなオチだったのかと思いました。

絵がセンダックなので、味わいがあります。

息子もインパクトを受けたようで、生まれ変わりや「おじいさんは何になったんだっけ?」と読んだ後もよく聞いてきます。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フランク・ストックトンさんのその他の作品

みつばちじいさんのたび / 怪じゅうが町へやってきた

モーリス・センダックさんのその他の作品

ちょうちょのために ドアをあけよう / とてもとてもサーカスなフロラ / わたしの兄の本  / そんなときどうする? / バンブルアーディ / そんなときなんていう?

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

みつばちじいさんの旅

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット