しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
だんまりうさぎときいろいかさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だんまりうさぎときいろいかさ

  • 児童書
作: 安房 直子
絵: ひがし ちから
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年05月23日
ISBN: 9784033137209

小学校低学年から
70ページ

みどころ

だんまりうさぎはひとりきり、畑のまんなかにある家で暮らしていました。
そんな彼が出会ったのは、おしゃべり大好き元気いっぱいのおしゃべりうさぎ!
前作「だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ」で仲良くなったふたりですが、こんどはどんな姿を見せてくれるのでしょう。

雨がふりつづいているうえに、傘もこわれていて、とっても退屈なだんまりうさぎ。しかし、おしゃべりうさぎに会いにいく、いい方法を思いつきます!――「だんまりうさぎときいろいかさ」

こんど山をこえて海を見に行こうと、おしゃべりうさぎと約束しただんまりうさぎ。すると次の日、おおきな荷物を抱えたおしゃべりうさぎがたずねてきて!?――「だいこんばたけのだんまりうさぎ」

作家、安房直子さんによって生み出された名作童話が、装いあらたに新登場!
表題作ふくむ二編を収録した、「だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ」シリーズ第二弾。

畑仕事をして、花の世話をして、料理をして、言葉少なにおしゃべりうさぎの話に耳を傾ける。
だんまりうさぎの生活はそんなふうに、忙しくもゆったりのんびりなスローライフ。

表題作「だんまりうさぎときいろいかさ」では、壊れたレインコートを別のものへとリメイクするだんまりうさぎですが……
ミシンの手入れに一日。
レインコートの縫い目をほどくのに一日。
洗ったそれらを乾かすのに一日。
あわてることなく、ひとつひとつを、ていねいに、ていねいに、片づけてゆくその仕事ぶり!
なんだかこちらまで、心がのんびり、おだやかになっていくようです。

加えてこの作品の魅力は、登場するお料理のおいしそうなこと。
おしゃべりうさぎとふたりで想像する、たまごとバターをたっぷり使った黄色いおおきなホットケーキ。
それに、おしゃべりうさぎが作る、遠足のためのお弁当。
巻末には、前作に登場したお料理も掲載されていて、なんだかすごくおなかに訴えてくる絵本です!

ゆったりとした時間のなかで、友だちと食べるおいしいもの。
おとなもこどもも、心の芯から癒される童話です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

ひとりでくらしているだんまりうさぎにはたいせつなともだちがいます。おしゃべりうさぎです。なのに、もう何日もあっていません。雨が降り続いているからです。だんまりうさぎはこわれた傘と古い黄色いレインコートで新しい傘を作ります。
もう一つは、だいこんをたくさん作っただんまりうさぎが、おしゃべりうさぎと一緒に収穫するお話です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

銀のくじゃく / みどりのはしご / だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ / 偕成社文庫 北風のわすれたハンカチ / 風のローラースケート 山の童話 / みどりのスキップ

ひがし ちからさんのその他の作品

なんにもできないおとうさん / ぼく、ちきゅうかんさつたい / 日がさ 雨がさ くもりがさ / おむかえ / ユキコちゃんのしかえし / ニブルと たいせつな きのみ



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

だんまりうさぎときいろいかさ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット