へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
こどもってね……
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こどもってね……

  • 絵本
作: ベアトリーチェ・アレマーニャ
訳: みやがわ えりこ
出版社: きじとら出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年09月
ISBN: 9784908214080

就学前〜
35ページ 31×23.5cm

出版社からの紹介

◆第23回いたばし国際絵本翻訳大賞(イタリア語部門)受賞作品◆

こどもってね、ちいさな ひと。 でも、ちいさいのは すこしのあいだ。 いつのまにか しらないうちに おおきくなる。

こどもってなんだろう? そんな哲学的な問いが名作絵本を生み出しました。

様々なシーンの子どもたちが勢いのあるタッチで大胆に描かれ、子どもの感性がしなやかな言葉でつづられます。作家自らが「代表作」と呼ぶベストセラー絵本、待望の邦訳!

===============
◆◇推薦の言葉◇◆
===============
「おおきな世界をいきている」ちいさなひとたち。
たくさんのいいことを大人は落っことして生きていると、
この絵本を読んで思いました。
もったいないなぁ。
だけど、こどもと大人の境目なんてほんとにあるんだろうか。
     ――高山なおみ(料理家、文筆家)

ベストレビュー

子どもが大人に読んだら面白いかも。

詩集に素敵な絵がついた本。
もしくは素敵な画集西がついた絵本といった感触でした。
文字は大きく、1ページ1ページのテキストは短いけれど、よくよく読んでみると、これは子どもが自分たちの特徴を大人に訴えているように聞こえました。

字は大きいし、絵も大きくて見やすいし、子どもたちのことがいっぱい書いてありますが、大人が子どもたちに読む本ではないかもしれません。

逆に、小学生(中学年くらい)のお子さんが、保護者くらいの年齢の「大人たちに読んであげる読み聞かせ」なんて企画があったら、ぜひ読んでもらいたい1冊です。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ベアトリーチェ・アレマーニャさんのその他の作品

もうふのなかのダニィたち / カール・イブー / ガラスのジゼル



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

こどもってね……

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット