わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン

  • 児童書

「妖怪一家 九十九さん」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 富安 陽子
絵: 山村 浩二
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月
ISBN: 9784652202241

A5変型/176ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ヨーロッパ魔もの連合のウォルフ会長さんの家族が、化野原団地にやってくる! 五人家族で、お父さんはオオカミ男でお母さんは魔女、子どもたちは三きょうだいで、上の男の子二人はパパ似のオオカミ男で、末っ子はママ似の魔女なんです!

●編集者コメント
「やまんばあさんシリーズ」の富安陽子さんと、短編アニメーションの巨匠・山村浩二さんがタッグを組んでのユーモア・ホラーのシリーズです。今回のお話は、ハロウィンの夜にオオカミ男と魔女をまきこんでの大騒動のお話です。

ベストレビュー

いつもたのしい九十九さん一家

いつもたのしい、九十九さん一家のお話ですが
今回は、初登場の外国のお客さまとのお話でした。
ヨーロッパのゴブリンユニオンから、狼男のパパと魔女のママ
3人のこどもたちが、化野団地にやってきました。
カールくんとマーくんの逃走で、大混乱でしたが
ろくろっくびママが大活躍の巻でした。

(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

ゆりの木荘の子どもたち / さくらの谷 / カラスてんぐのジェットくん / ホオズキくんのオバケ事件簿(2) オバケはあの子の中にいる! / 菜の子ちゃんとマジムンの森 / シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー

山村 浩二さんのその他の作品

講談えほん 西行 鼓ヶ滝  / おおかみさんいまなんじ? / くだもの だもの・ おやおや、おやさい・おかしな おかし 3冊セット / 妖怪一家九十九さん(8) 妖怪一家のウェディング大作戦 / ぼくが いちばん! すごいでしょ / ミジンコでございます。


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット