アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
とりになった はっぱの はなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とりになった はっぱの はなし

作: 今西 祐行
絵: しのとおすみこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年12月
ISBN: 9784591095218

小学校低学年〜

出版社からの紹介

寒い冬が来て、山の木々のはっぱは一枚、また一枚と、枝をはなれていきました。それをかわいそうに思われた神さまは・・・・・・。

ベストレビュー

丁寧な美しい日本語

ちょっぴり不思議なタイトルに惹かれて、手に取りました。
神様がつくった山に育った、ポプラの木のはっぱのおはなしです。どうして木に小鳥たちが集まってくるのか、その理由がこれをよむと明らかになります。
「ひかりをおあてになりました」「そらにのばしておやりになりました」など、神様を敬う言葉で語られていて、その丁寧で美しい日本語が新鮮でした。
きれいな言葉を使わなければと、気が引き締まる思いがしました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子10歳、女の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今西 祐行さんのその他の作品

集英社みらい文庫 一つの花 ヒロシマの歌 / 能・狂言  / 岩波少年文庫 132 浦上の旅人たち / ポプラポケット文庫 一つの花 / 源 義経 / 岩波少年文庫 78 肥後の石工

しのとおすみこさんのその他の作品

ちょうちょホテル / ゆうひのしずく



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

とりになった はっぱの はなし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット