ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ニコラス・グリーブのゆうれい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニコラス・グリーブのゆうれい

作: トニー・ジョンストン
絵: S.D. シンドラー
訳: きたむら さとし
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ニコラス・グリーブのゆうれい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784892386954


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

ブラックユーモアですか

幽霊の話だから、怖い本には違いないし、行方不明になった骨を求めて成仏できないニコラス・グリーブには怨念を感じるのですが、ちょっと間の抜けた感じのするお話です。
犬によって掘り起こされた骨は、数奇な運命といくつかの不幸を起こして長い年月を経過します。
骨は犬によって帰ってくるのですが、幽霊の存在感というか骨への執着心があまり感じられません。
その辺りがブラックユーモア的なのかな〜。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

トニー・ジョンストンさんのその他の作品

ネズミはひとり森のなか / おててがつめたくなりますよ / こわーいおはなし

S.D. シンドラーさんのその他の作品

ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ / おおきなかぼちゃ / マグナス・マクシマス、なんでもはかります / 世界をかえた魚 タラの物語 / しゃっくりがいこつ / 魔女ひとり

きたむら さとしさんのその他の作品

キョウリュウがほしい / エルマー はやいのはだれ? / なるほど! お金のはなし / ぼくとテスの秘密の七日間 / エルマーのはじめてのかずのほん / エルマーのはんたいことば



新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

ニコラス・グリーブのゆうれい

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット