くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ぼくのこともわすれないでよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのこともわすれないでよ

作・絵: シャーロット・ミドルトン
訳: 三辺 律子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ぼくのこともわすれないでよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

犬のダドリーは、毎朝いちばんにおきて、アンナと一緒にごはんを食べ、かくれんぼをして遊んでいました。
ところがある日、カメレオンのペキートが家にやってきて、生活が一変。もう誰も、ダドリーにかまってくれません……。

あたらしい家族ができたときの切ない気持ち、そしてさみしい気持ちをやさしくユーモアたっぷりに描いた絵本。

ベストレビュー

新しい家族が来たとき・・・

新刊絵本コーナーでかわいいなぁと手にとったこの絵本。
3歳の息子もお気に入りになりました。

アンナの飼い犬、ダドリーは毎日楽しく暮らしていました。でも、新しい家族カメレオンのぺキートが来ると様子は様変わり。
アンナを取られてしまって、みんなもぺキートに夢中。
そんなとき・・・

新しい家族が来て不安な気持ちがかわいく描かれています。
そして、自分の役割を見出したとき、自信がつく。。
素敵なことだと思いました。
二人目のお子さんが生まれたときにも、当てはまることかもしれませんね。

(nikoniko**さん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

シャーロット・ミドルトンさんのその他の作品

タンポポたいへん!

三辺 律子さんのその他の作品

夢の彼方への旅 / 緑の霧 / サンタクロースの11かげつ すてきなきゅうかのすごしかた / ほんとうに怖くなれる幽霊の学校 / 世界を7で数えたら / おじゃまなクマのおいだしかた



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

ぼくのこともわすれないでよ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57




全ページためしよみ
年齢別絵本セット