雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
(大型絵本)おばけのてんぷら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

(大型絵本)おばけのてんぷら

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥4,750 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


せなけいこさんにインタビューしました!

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!

ベストレビュー

おいしそう♪

てんぷらは、断然揚げたてが美味しいですよね。

てんぷらの美味しい匂いに誘われて、
こねこくんのお弁当を覗き込むうさこちゃん。
相当、目が悪そうですよ〜。

早速、材料を買って、てんぷらを作り始めるところは、
さすが、食べることが大好きなうさこちゃんらしい!

でも、ちょっとおっちょこちょい?なところがあるようです。
間違えて、めがねをてんぷらの衣の中に入れちゃったところで、
子ども達の「あっ!」と驚いた声。
年少クラスの園児たちです。

おばけと聞くだけで、目を輝かせて聞いてくれます。

おばけが出てきて、ちょろちょろ飛び回って、
てんぷらのつまみぐいを見つけると、
「あ〜!てんぷら食べてる!」と、うらやましそうに言う子ども達。

おばけが衣の中に落っこちて、てんぷらにされそうになった時は、
みんなドキドキ顔で見ていました。

年少さんは、本当に素直に反応してくれて嬉しいですね。
(多夢さん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

は・は・は / ねないこはわたし / てるてるぼうずとふりふりぼうず / おつきみおばけ / およげないさかな / せなけいこ音のでるどうようえ・ほ・ん



大声で泣いたことのあるすべての子どもと大人に贈る物語

(大型絵本)おばけのてんぷら

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット