おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 ホタル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 ホタル

監修: 高家 博成
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 ホタル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784591079881

小学校低学年〜

出版社からの紹介

夏の夜を彩るホタル。この本では、ゲンジボタルを中心に水中で生活する幼虫など珍しい生態を紹介しています。

ベストレビュー

知って、守って、静かに楽しむ

近年、都市部ではほとんど見ることができなくなった野生のホタル。
元々は、田んぼ周辺に多く生息していたとは、知りませんでした。
田んぼの近代化などの影響で、減ってしまったようです。
農業の発展と諸刃の剣なんですね。

この本は、里地の保全・再生の願いを込めながら、様々なホタルの幻想的な世界を紹介しています。すごく内容充実です。
写真も多く使われてるので、それだけでも見ごたえがあります。
本当に神秘的☆

成虫になってからの寿命は、たったの一週間。
成虫が行う光の点滅は、求愛のシグナル。求愛が成功したら、光らなくなるそうです。

すごいなぁ・・・不思議だなぁ・・・と感心する一方で、ホタルたちを静かに見守り、共存していける世の中にしていかないといけないとも感じさせられる一冊でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

高家 博成さんのその他の作品

紙芝居 さわがにのかこちゃん / 紙芝居 みつばちのはにーちゃん / めだかのきょろちゃん / 21世紀幼稚園百科〔新版〕 こんちゅう / どじょうのくろちゃん / 紙芝居 めだかのめめちゃん



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 ホタル

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット