宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あおい ちょうと くすのき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あおい ちょうと くすのき

作: 山下恵子
絵: 沢田 としき
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「あおい ちょうと くすのき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年08月

3才〜4才〜5才
ちいさなかがくのとも 2007年8月号

出版社からの紹介

海を見下ろす山に、大きなくすのきが立っています。青い蝶は、この木がだいすき。暑い暑い夏の日、青い蝶はつぎからつぎへとくすのきのところにやってきます。青い蝶は何かをさがしにきているようなのですが……。自らはじっとその場にとどまり、たくさんの生きものたちのいのちをささえる木の姿を、美しい絵で描きだします。

ベストレビュー

優しい木

くすのきが優しく語りかけてくれるようなお話でした。大地の母という感じで、虫や生き物たちを優しく守っているようでした。この本を読んでいて、自然の大きさとか偉大さとかが伝わってきて、とってもためになりました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ


山下恵子さんのその他の作品

じっけんきみの探知器 / ちょうちょくるかな

沢田 としきさんのその他の作品

しょうがつが くると / どうしてアフリカ?どうして図書館? / みさき / エンザロ村のかまど / ひとでの たいそう / あくびで ねんね



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

あおい ちょうと くすのき

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット