しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
The Peace Book ピース・ブック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

The Peace Book ピース・ブック

  • 絵本
作・絵: トッド・パール
訳: 堀尾 輝久
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784494022397

3歳〜一般

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「へいわって なあに」
まっすぐに、そう聞かれて、
かしこまって考え込んでしまうのが大人、
ピンと来ないのが子ども達・・・かもしれませんね。
でも、この絵本はとってもわかりやすい。
難しい事は何ひとつ言っていません。
でも、「そうなんだ、それが平和なんだ。」誰でも納得するはずです。
要するに、新しいお友達をつくれたり、好きな本でワクワクできたり、地球の事を考えてみたり・・・
色々なおうちを夢見たり、違う国の事を知り合えたりできること。
当たり前でも、ちゃんと知っておきたい事。
小さい子が読んでも、毎日の暮らしがちょっと楽しくなるような、
可愛らしい絵本でもあります。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

「Peace is making new friend へいわって あたらしい ともだちを つくること……」。戦争をしているアメリカで、平和教育の教材として静かなブームになっている絵本を、英文でも日本文でも読めるように出版。

ベストレビュー

平和ってなあに。 皆に読んで欲しい絵本

Peace、平和。
この言葉の意味をまだはっきりと理解できない息子ですが、この絵本を読んで伝わったかなぁと感じています。

私も私で、今の生活は本当に恵まれているんだ、世界には食べ物に、住処に、困っている人たちがたくさんいるということをあらためて強く感じました。

平和ってなあに。
色んな音楽を聴くこと。
痛いと言われて、ごめんなさいと言えること。
たくさんの本を読めること。
みんなが靴を履けること。
お母さんに抱かれて、あったかい。

具体的に、かわいい絵と共に描かれています。
私も胸が熱くなったり、涙が溢れたり。。
息子は「にこにこしてるね」と絵から平和を感じ取っているようでした。

平和ってなあに。
みんなが違っていい笑顔。
あなたはあなたのままでいい。

子どもたちみんなに、そして大人にも、この絵本を読んでほしいですね。
(nikoniko**さん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

トッド・パールさんのその他の作品

ええきもちええかんじ / ええやんそのままで / いろいろかぞく / オットーともだちをさがしに / オットーねむれないよる / おとうさん

堀尾 輝久さんのその他の作品

子育て・教育の基本を考える 



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

The Peace Book ピース・ブック

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット