ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
エジプトのミイラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エジプトのミイラ

作・絵: アリキ
訳: 神鳥統夫
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「エジプトのミイラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年12月
ISBN: 9784751519820

小学校低学年

出版社からの紹介

古代エジプト人は、人が死んでも魂はいつまでも生きており、それは死んだ体と死の国との間を行ったり来たりしていると信じてミイラを作りました。ミイラ作りの不思議にせまる知識の絵本!

ベストレビュー

ミイラに興味をもったらまずはこの本!

古代エジプト人はなぜミイラを作ったのか。
ミイラはどうやって作るのか。
なぜ腐らないのか。
葬儀はどうするのか。
ピラミッドや墓はどうなっているのか。
なぜあんなに大きいのか。
などなど、ミイラに関するあれやこれやがほぼこの1冊でわかります。

ミイラを作る際、
鼻の穴から脳味噌を引っ張り出している挿絵はさすがに衝撃的ですが、シンプルな線画のために生々しさはなく、怖くはありません。

個人的には、ミイラにかぶせてあるお面は何なのだろうと思っていましたが、
ミイラが破損した際、魂が自分の体がどれだかわからなくならないように、顔を描いてかぶせたとのこと。納得です。

短く簡潔な文章で、かつ、わかりやすい語彙のみを使い、
ここまでの内容を小学校低学年にも理解できるよう説明しています。
これはお見事です。
ミイラに興味をもったらまずはこの本です。
すばらしい本に出会えました。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

アリキさんのその他の作品

ああ神さま、わたしノスリだったらよかった / マンモスの謎 / ひっこしした子 してきた子 / おじいちゃんといっしょに

神鳥統夫さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 オリエント急行殺人事件 / 火星 / 太陽 / 太陽系の惑星 / 恐竜のなぞ / 恐竜のけんきゅう ようこそ恐竜はくぶつかんへ 1



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

エジプトのミイラ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット