しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
エジプトのミイラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エジプトのミイラ

作・絵: アリキ
訳: 神鳥統夫
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年12月
ISBN: 9784751519820

小学校低学年

出版社からの紹介

古代エジプト人は、人が死んでも魂はいつまでも生きており、それは死んだ体と死の国との間を行ったり来たりしていると信じてミイラを作りました。ミイラ作りの不思議にせまる知識の絵本!

ベストレビュー

寝る前でも大丈夫でした!

ツタンカーメン好きな6歳の息子と読もうと、
図書館から借りてきました。

ツタンカーメンご本人が全く出てこないことに
やや不満そうな息子でしたが、
「ツタンカーメンのミイラもこうやってできたんだよ。」というと、
ちょっと納得。

鼻から金の鉤を入れて脳みそを取り出し、
体の左側を裂いて内臓を取り出し、と、
子供向けだけど内容は結構、刺激的。
でも挿絵は全然大丈夫。淡々と描かれています。
それがかえって逆に分かりやすくてよかったです。

寝る前に読んだけど怖くて眠れないーってこともなかったです!

そこから、内臓を取り出した体に炭酸カルシウムを入れて・・・。
へえそうなのか。私も知らなかったので勉強になりました。

布でぐるぐる巻きにして、
体に戻ってきた魂が分かるように個人の顔と同じ容貌に
作った仮面をかぶせて、
それから、箱にいれて、それをまた箱にいれて、
またそれを箱にいれて・・・

なかなか気長な作業。
ミイラ作りって大変ですね・・・。

話はそれから、ミイラを安置するピラミッドの話に。
ピラミッドがお墓だってことはうすうす知っていたらしい息子。
その奥深くに安置することや、
荒らされないために中に泥棒対策の仕掛けを作っておくことは
初めて知ったみたいで、ちょっと引き込まれていました。

少し長いお話だったけど、最初から最後までの製造工程が
理由(古代エジプト人の信仰)も一緒に説明されていて
とっても分かりやすかったです。
親子で勉強になった一冊でした!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子1歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

アリキさんのその他の作品

ああ神さま、わたしノスリだったらよかった / マンモスの謎 / ひっこしした子 してきた子 / おじいちゃんといっしょに

神鳥統夫さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 オリエント急行殺人事件 / 火星 / 太陽 / 太陽系の惑星 / 恐竜にあいにいこう / オオカミは歌う



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

エジプトのミイラ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット