雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
きょうりゅう、がおー!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅう、がおー!

  • 絵本
作: ジャイルズ・アンドレア
絵: デイビッド・ワトビッツ
訳: おびかゆうこ
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きょうりゅう、がおー!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784072456125

おとなと読むなら:2才から
ひとりで読むなら:6才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ようこそ、恐竜の国へ!ほらほら、おおきな鳴き声がきこえてきたぞ。ずしんずしんという足音も、ばたばたばたという翼の音も。どんな恐竜がいるのかな? ちいさい恐竜やおおきい恐竜、力が強いやつにすばしっこいやつ、空をとぶものに海のなかを泳ぐもの――さまざまな恐竜たちがつぎつぎに登場して、子どもたちにもわかりやすく自己紹介してくれます。
恐竜王国を探検するおはなしとしても、ちょっとした恐竜図鑑としても楽しめる、恐竜絵本の決定版。あざやかでポップな絵が目をひく、英国で大人気の絵本です。

ベストレビュー

きょうりゅうに親しみがわく絵本

きょうりゅうたちの絵が、とてもカラフルにかわいらしく描かれていて
きょうりゅうたちの出てくるお話だと思って読んでみました。
でも、きょうりゅうの種類や、特徴を紹介する絵本でした。
大変わかりやすく、体の特徴などが書かれているので
とてもわかりやすいと思います。
きょうりゅうに親しみがわく絵本だと思います。

(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デイビッド・ワトビッツさんのその他の作品

しょうぼうしゃのダッシュくん

おびか ゆうこさんのその他の作品

エルマーとブルーベリーパイ / ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン / もみの木のねがい / だれか ぼくを ぎゅっとして!  / ぼくは、チューズデー 〜介助犬チューズデーのいちにち〜 / ロバのジョジョとおひめさま



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

きょうりゅう、がおー!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット