宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あにまるぶっく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あにまるぶっく

  • 絵本
作: フィオナ・ランド
出版社: 主婦の友社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

ISBN: 9784072593998

0歳〜3歳
B4変 判 12 ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気の「赤ちゃんの脳を育てるBABY TOUCH」シリーズ」は、視覚・聴覚・認識力・触覚・情緒をさまざまなアプローチから刺激。遊びを通じて脳を育てることができる、あかちゃんやよちよち歩きの幼児の知育に理想的な絵本です。見て、さわって、読んでもらって、さまざまな楽しみ方ができる本シリーズは、あかちゃんや幼児に大人気。子どもの食いつきがちがう、他の絵本では得られない反応がある、とママたちのあいだでも大評判です。今回は赤ちゃんの大好きな「動物」に焦点をあてました。ページをめくると、かわいい動物の親子が次々に登場。そこに従来の「さわって感触を楽しむ」しかけが絡み、他の動物絵本にはまねできない絵本になっています。それぞれのページの形もとてもユニークで、指先がまだうまく使えない赤ちゃんでも、じょうずにめくることができます。読者の方の期待を裏切らない、とっておきの1冊です。

ベストレビュー

おすすめ

Baby Touchシリーズのしかけ絵本です。かわいい動物さんたちが登場します。いろんな素材が使われていて楽しい本でした。孫はパンダのお腹がふわふわしているのがとても気に入っていました。キラキラの部分も珍しいようでそこも気に入っています。ストーリー性のない本ですが、触って楽しむおもちゃ感覚の本で2歳の孫にはまだまだ楽しいようです。
(アイババさん 50代・じいじ・ばあば 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

フィオナ・ランドさんのその他の作品

いろ / おふろで1・2・3! / もよう / Colours いろ えいごばん / にじいろぶっく / しんそうばん かたち



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

あにまるぶっく

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット