もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
アイウエ動物園 3 しろくまのアンヨくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アイウエ動物園 3 しろくまのアンヨくん

  • 児童書
作: 角野 栄子
絵: 西川 おさむ
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784861011061

A4判/64頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人気者、アンヨくんの登場です!「アイウエ動物園」シリーズ第3巻


アイウエ動物園では、動物たちを大好きな園長さんと、園長さんを大好きな動物たちが、なかよくくらしています。でも、動物たちのだれかが園長さんを困らせてしまう事件が、ときどきあるのです。
しろくまのアンヨくんは、みんなの人気者。アンヨくんがごきげんで
「のしのしのし ツウチャチャポン」と歩けば、ほかの動物たちも、お客さんも、ごきげんです。
ところがある日、「どうしてあるいているの?」ときかれたアンヨくん、歩くのをやめて、おむすびみたいに丸くなって考えこんでしまいました。
さあ、園長さん、どうしよう

ベストレビュー

動物園シリーズ

かどのえいこさんの作品なのでどきどきして読みました。

しろくまのアンヨくんは、よく歩くしろくまです。でも、考え込んだのをきっかけに歩かなくなり、みんながなんとなく考え込んだり、ハッピーではなくなってしまいます。

そこで園長先生と奥さんが、歩くために足を大事にして名前をつけているのを見せてくれます。アンヨくんも自分の足にデカちゃんと名づけ、大事に、毎日話しかけていきます。

最後に、みんなにも名づけを提案しているので、読者も一緒につい名前を考えてしまうので、面白いと思います。うちの子も名前を考えましたよ。
(あいりっくさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

角野 栄子さんのその他の作品

靴屋のタスケさん / キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 / シンデレラ / おばけのアッチ おしろのケーキ / おばけのコッチ わくわくとこやさん / じてんしゃギルリギルリ

西川 おさむさんのその他の作品

ねぐせうらない / ピーポポ・パトロール 百本きゅうりのかっぱのやくそく / かあさんのにゅういん / もりやまみやこ童話選 2 / ピーポポ・パトロール はんぶんおばけのマメンキサウルス / 角野栄子のちいさなどうわたち4



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

アイウエ動物園 3 しろくまのアンヨくん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット