ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ふしぎなのり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎなのり

作: 安野 光雅
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

「ふしぎなのり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

くっつくということ

いろいろなくっつくを学ぶことができます。

「ものとものがくっついてこれができた」
「いろとものを組み合わせる遊び」
「ことばとものを組み合わせる遊び」
「さんかくやしかくなどのかたちを組み合わせていろいろな形をつくる遊び」

たくさんのくっつく遊びができます。

こどもはよろこぶと思います。
(ぷぴさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子2歳)

出版社おすすめ


安野 光雅さんのその他の作品

わたしの好きな子どものうた / 小さな家のローラ / 森のプレゼント / 大きな森の小さな家 / マッチの気もち / 6月31日6時30分



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

ふしぎなのり

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 4
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 2



全ページためしよみ
年齢別絵本セット