宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生

  • 児童書
作: 末吉 暁子
絵: おかべ りか
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 初版:2008年06月
ISBN: 9784034395103

小学初級から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

妖怪になるための学校に、お手もできない犬のクンが入学することになりました。飼い主みかちゃんを守る強い犬になれるでしょうか?

ベストレビュー

修行もたのし♪

なんか、おかべさんの強烈な(^^ゞ絵に
手を取ってしまい
借りてきました

ダメ犬クンの
修行?のようです
化け猫、河童は妖怪だろうけど
化け犬?は妖怪犬は聞いたことないかも(^^ゞ

でも、つり橋迷路とかで
毎日身体や感覚は鍛えられそうだし
やまんば校長ややまんじいの
厳しさもいいかもしれませんね
でも・・・
給食は、ちょっと・・・(^^ゞ

ちょっと抜け出して見るところも
なかなかおもしろいです

みかちゃんはやさしいけど
そのやさしさに甘えてちゃだめってことなのかな?

シリーズのようで
続きを楽しみに

素敵なばけいぬになれるのかな?
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末吉 暁子さんのその他の作品

おおかみとしちひきのこやぎ / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ / 新・ざわざわ森のがんこちゃん おばあちゃんのねがいごと

おかべ りかさんのその他の作品

しゃぼんだま ぷわん / おばけやさん(7) てごわいおきゃくさまです / トイレのてんしちゃん / おばけやさん(6) はじめてのおみせばんです / おばけやさん(5)よるのがっこうでおしごとです / ムジナ探偵局(9) 火の玉合戦



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット